no image

引っ越しとシェアハウス生活の終止符

皆さん、引っ越しましたよ。あー疲れた。今回の引っ越しの目的はたった1つ。「通勤時間の確保」である。私の旧居住地は湘南だったのだが、今の私の職場は東京都港区。通勤に片道2時間をかけていたのだ。ただ通勤2時間だけだったらいいのだが、首都圏の電車体験はとにかく酷い。始発駅だったために朝は座れたのだが、かなりの確率でマナーが悪かったり不潔そうだったりする人と出くわすので、集中し

no image

入院で自分への執着が消えた

今日は「英語を習得する必要性が、やっぱり出てきた」という話を、します。前にも書いたことあるような気がするんだけれど、

no image

科学的に見た私の性格的傾向のトップ5とワースト5

割と前だが、「VIA強みテスト」というのを受けた。VIA強みテスト(VIA-IS Survey)とは、ポジティブ心理学の研究に基づいて開発された性格テストの1つで、自分の性格的な分野における強みや傾向を教えてくれるものだ。世の中にはさまざまな性格テストが存在するが、実は科学的な根拠のある性格テストといったものはとても少ない。おそらくあなたが体験したことのある性格テストは全て科学的根拠のない

no image

SNSをやめようかなと考える日もある

最近、SNSとの付き合い方を考えている。簡単に言ってしまえば「やめてしまおうかな」ということだ。私はSNSに関してはとても強い関心を持っている。高校3年生くらいの頃mixiを知った時は、一刻も早く参加したい、と思って某巨大掲示板で招待を無差別にばらまいている人にお願いしてmixiに参加した。TwitterやFacebookが出た当時は、「もしかしたらこれは人間を幸せにするとても大きな要素なんじ

no image

日本の首都圏はとても酷い場所だ

昨日、ニコニコ生放送中に質問が来た。「日本の幸福度の低さについてどう思いますか」という質問だ。放送中にも答えたのだけれど改めてここにも文章にしておこうと思う。まず、日本の幸福度についてだけれど、「日本ってなんで幸福度低いの?」問題があると思う。実際、調査会社ギャラップによる調査によると、日本の幸福度は先進国において最低なんだそうだ。ところが同調査では、実は「ストレス指標が高い国の方が平

no image

人付き合いを制限する

最近、人付き合いに関してある程度制限するようにしている。人付き合いを増やしすぎると時間の浪費率があがってしまうからだ。端的に言うなら、「時間がもったいないから」だ。少し前まではあまり意識せずに人と会っていた。今会える人と、いつ会えなくなるかわからない。だから会える時はなるだけ会っておこう、と思っていた。最近は人付き合いにかかるコスト……いわゆる「機会費用」について意識的になってきた。つまる

no image

LIFE SHIFT読後感、後編。

今回もLIFE SHIFTに関する話の続きだ。以前はただ「3ステージ生活の終わり」について色々と話した。いわゆる「65歳に引退」という人生設計に賭けるのは博打が過ぎる、という話だ。この問題の解決策は色々あるが、私がとろうと思う戦略は「80〜90歳まで働く」と「お金を生むシステムを作る」との2つだ。(余談だが、こんな戦略を語れるなんて自分は変わったなあ、と感じた。)この「80〜90歳

no image

LIFE SHIFT読後感、前編

最近面白い本を読んだ。「LIFE SHIFT」という本だ。この本は簡単にいえば、「人生の枠組みが変化しつつある。それに乗り遅れないようにね」といった本だ。これまでの社会は、いわゆる3ステージ制だった。「教育」「仕事」そして「老後」だ。社会の枠組みもこの3ステージを前提として成り立っており、実際、このモデルに乗っ取って人生を幸せに生きてきた人たちは数多くいた。この3ステージ制は確かに正しかっ

no image

日々感じる怒り

最近強く思うことがある。それは、「2年で自分自身のビジネスを成功させる」ということだ。私を知っている人からすれば、「イオリンがビジネスなんて」「イオリンが2年越しの計画を立てるなんて」と驚くかもしれない。また、ある人は「イオリンにそんなの無理だよ」「また絵に描いた餅の話か」と思うかもしれない。事実、私はやる前に「とりあえず言ってみる」というところがあり、なおかつ「飽き性」という困った性分も自覚

no image

変えようと思う

こう見えると過激かもしれないけれど、このブログの立ち位置を変えようと思う。端的に言ってしまえば、私の思考をもっとより、生々しく垂れ流そうと思う。これはずっとやろうと思っていたことだけれど、今日ここに至って決心がついた。〜〜〜〜過去の記事を消すのは少々面倒だし、かといって新しくブログを作るのも面倒だからここに書く。元々、このブログを始めた頃(おおよそ2009年頃かな)はそんな大真面目にた

最近個人でWebラジオを収録している、ってハナシ。

最近、実は新しい試みをやっています。それは、「音声ラジオの収録」です。前々から「ブログは更新が面倒になる」という問題はずっとありました。私がブログを始めたのはもう高校生くらいの頃からなんだけれども、書いてはやめ、書いてはやめ……を繰り返していました。フリーランスをやっていた頃はかなり続けることができましたが、会社に入ると同時に更新もとても難しくなりました。理由は簡単です。「書くのにコス

一日一改善のハナシ。

まいど、イオリンでござい。今回から、ちょっとブログの趣向を変えてみます。「一日一改善」っていうタグを追加したんですけれども、まぁその名の通りのカテゴリでして、つまりは、私が普段やっている日常生活の改善を紹介していこうかな、と。最近、このイオリン手記を更新しないことをやっぱり問題視はしていて。でも長ったらしく文章を書くモチベーションはあんまりないんですね。何より、コストが高い。私、これま

科学に関する勉強にハマっている、ってハナシ。

まいど、イオリンでござい。最近なかなか書けていないですね。なぜ書けていないかというと、簡単に言えば「書き始めてゴールを見失って下書きのままになった文章」というのがいくつもできているせいですね。この書き出しも、もう何回書いたか覚えていません。さて。先日入院してからちょっと私、覚醒しまして。自分の環境とか、状況とか、そーいったものを良くするために労力を割こう、と。そういう風に考えて生活して

入院をきっかけに、投資とかについて考えたハナシ。

まいど、イオリンでござい。先日、体調を崩して入院をしていた。土曜の朝、起きたら激しい頭痛と吐き気とその他諸々が襲いかかってきて、救急車に運ばれてしまった。その後いろいろあって、1週間ほど入院することになってしまった。入院生活は基本的に死に体となってベッドに横たわっていた。退院2日前くらいまでずっと激しい頭痛と発熱で苦しんでいたので、「ようし、同じ病棟の人と車椅子レースをするぞぅ!」とい

「生きていることに意味がない」「誰にも必要とされていない」という決して悲観的なだけではない事実のハナシ。

まいど、いおりんでござい。今より2週間ほど前、私は生きる気力を完全に失ってしまいました。何がきっかけかを考えるのはとても難しいです。私の中には元々2つの大きなネガティブ要因となる考え・意識が潜んでいます。それは、「生きていることに何の意味もない」「自分は誰からも求められていない」という2つです。この2つを並べると、とんでもないネガティブで面倒くさい人間だな……と思われそ

役柄を与えられて生まれてくる、ってハナシ。

まいど、イオリンでござい。今、実は絶賛ネガティブ期に入っています。私は年1くらいで、とてもネガティブで、それこそ消えたくなる、死にたくなる時期がやってきます。それも唐突に。昨日元気だったのに、今日になっていきなり…、とか、朝は平気だったのに夕間暮れになっていきなり…、とか、そんな風にネガティブ期に入ります。とはいえ、元々私はそんなポジティブな気質ではないというか。根は思いっきりネガティ

コミュニケーションの希薄化はなぜ起きているのか、それの何が問題なのか、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。 新しい仕事が忙しくて…いや、正確には毎日通勤時間で5時間ほどとられているのでなかなか更新できず、気がつけば2月は1度も更新していませんでしたね。電車の中って本読んだり映画見たりはできるんだけれど、ブログの文章を書…

フリートークでおハナシ。〜新しい会社に入って2週間〜

​まいど、イオリンでござい。 新しい会社に入って最初の2週間が過ぎました。最初なんでPCのセットアップとか環境構築と、部署イントロダクションとかそういうのがほとんどでしたね。徐々に開発作業にシフトしていっている感じです。 それでも「あー転職…

いつからか、現実逃避的な発言をしなくなった、ってハナシ。

まいど、イオリンでござい。 最近、とある人がこんなことを言っていた。 「漫画家にでもなって、ドラゴンボールみたいなヒット作出して、悠々自適に暮らしたい」 これはまぁ、よくある現実逃避の言葉だ。宝くじで3億当たったら、とか、石油王と結婚できた…

フリートークでおハナシ。〜2018年の私のお仕事のこと〜

まいど、いおりんでござい。 2018年になりましたね。明けましておめでとうございます。 今年一発目ということで、2018年の抱負というか、これからどうしていこうか、みたいなことを書いていこうと思います。どーぞよろしく。 〜〜〜〜 まぁなんと…