日本と外国人労働者のこれからの関係性についてのハナシ。

まいど、いおりんでござい。関西出身なんだけど、長らく関西弁から離れていると、「関西弁怖いっ!」ってなりますよね。

〜〜〜〜

先日、「英語を学ぶと、逆に単価が低い人材になるかもしれない」ということを書きましたね。要するに、英語を学んだところで闘う相手は「英語大好きで超優秀な人」「アジアの優秀かつ単価低い人」「自動翻訳」とかになってきて、「英語学んどけば勝ち」な時代じゃなくなってきているってハナシだね。

関連: 英語を身につけた先、自分がどんな人材になるかを考えてみた方が良い、ってハナシ。

今回は、これから日本という国はどのように海外と関わっていくんでしょうか、というところを考えてみようと思います。

〜〜〜〜

大抵、日本のような先進国は、数多くの出稼ぎ外国人や移民がやってくるものです。貧しい自国で細々働くよりも、物価も高くチャンスもある先進国で働いたほうがずっと良い生活ができるからです。先進国で働けば、祖国に住む家族に仕送りを送るような生活もできます 1

アメリカやブラジル、ロシアなんかは、とっても移民が多いです。あまりにも多くの移民がいるため、同じ祖国を持つ移民で集落がいくつもできているような状態です。ブラジルなんかは日系移民の集落に行けば普通に日本語で生活ができるらしいですね。

ところがぎっちょん。

日本は外国人労働者がとーっても少ないですよね。東京の六本木や銀座に行けばわんさかいてビックリするけど、逆に言えばそれ以外の場所では全然いない。ファストフード店の店員でアジアの人を多く見かけるけれど、そのくらいです。最近、日本で良く外国人を見るようになったと言うけど、そのほとんどが観光旅行客。

それもそのはず、日本は移民受け入れ政策をとっていない。あくまで「外国人労働者」の受け入れであって、日本で働いている人のほとんどが「出稼ぎ目的の外国人労働者」なんだよね。それも政府によって制限されているから、意図的に外国人労働者の数を抑制しているんだよね。

日本はこれから少子高齢化が加速するため、「外国人労働者をもっと迎え入れたり、移民受け入れ政策をとることで、日本の労働力を補強しよう」という動きがあります。ところがぎっちょん、移民政策は不法移民や、政治的な問題などが山積みで、アメリカも頭を悩まされているため、日本国内でも「移民政策は愚策だ」と主張する人は大勢います。

〜〜〜〜

これからの日本はどうなるか。

1. 外国人労働者or移民が増えて、様々な人種が日本で働くようになる(他の先進国の後追いに近い状態)。

2. あくまで「日本と海外の繋ぎ役」だけが日本を訪れる。日本人も海外で働くようになる。

このどっちかかな〜、とふんわり考えている。徐々に1の方向へ動き出しているけど、それが途中で止まって2になる可能性も十分にある。どこで止まるのか、って言ったらそれは少子高齢化等に伴う労働力の低下及び、消費力の低下によって、日本の経済がいよいよ落ち込んで来たときかな?(外国人労働者を入れて労働力の底上げが上手くいっても、消費のほうは落ち込む気がする。)

要するに、出稼ぎなり移民なり考える人が「日本に行くよりインドネシアに行ったほうが稼げるんじゃないか」と思い始めたら、日本に出稼ぎに来る人は少なくなるよね、きっと。

よく、「最近は外国人の労働者が日本でも増えたなぁ〜」って言うけど、あれはあくまで、厳し〜い規制を乗り越えた氷山の一角であって、本当はもっともーっと外国人であふれ返っていたはずなんだよね。国がそれを押さえ込んでいただけで、もっと多くの人が日本に来たかったと思うよ。

そして、今から外国人労働者を招いても、タイミングを逃しちゃっているかもしれない。それが怖いよね。

〜〜〜〜

どっちにしろ、やっぱり英語を勉強するのはしっかり考えたあとにしたほうが良さそうだね。

多分日本には、「日本語を喋れる外国人」が多く現れると思う。英語好きな日本人がいるように、日本語好きな外国人ってめっちゃいるからね。彼らが実際に日本語を身につけて、日本語と母国語を駆使して働くような人材になっていくんじゃないかな。

そうなったとき、「イヤイヤ習得した英語」では分が悪いよね。「ワタシ、ニホンゴスキデス!エイゴモシャベレルヨ!」って外国人と、「英語も一応、英会話教室で勉強しました。一応喋れます」って日本人、どっちが強いかな、ってハナシ。

あと、海外にも「日本語だけで働ける場所」っていうのが出てきそう。日本人街みたいなのができ上がって、そこで日本生まれのITベンチャーとかが通訳等を雇ってビジネスをするとか(それこそブラジルとかアメリカにはもうあるはず)。多分、日本語だけしか喋られなくても海外で働ける時代はそんな遠くないんじゃないかなー。

〜〜〜〜

日本って本当、世界で見てもきっと特殊だから、頭をひねってみると色んな未来を考えられて面白いよ。皆さんも、是非考えてみてちょ。

ばいびー☆

何にせよ、海外と日本の距離はもっと近くなる。と思ういおりん。

何にせよ、海外と日本の距離はもっと近くなる。と思ういおりん。

Notes:

  1. 祖国の物価が安ければ、日本では少ないとされる仕送りでも裕福な暮らしができるようになります。