no-image

自分を追い込む

昨日ごろ、大きなタスクが一段落してくれました。
学術論文も最終チェック段階まで行き、雑用も結構処理し終えました。
おかげで日曜らしい、のどかな気分で作業を行うことができました。

…何か間違っている気がしますね。

今回、学術論文が大きなタスクとして立ちはだかりました。
7月ごろの学会にも参加することにしたので、そのための開発も後ろに控えていました。
そこに雑用が加わり、ちょっと帰れない日が出来たりしました。

そういう時はいつも、「あー、なんで俺こんな忙しくなっちゃったんだろ」とか
思って、ちょっぴり弱気になってしまったり、後悔したりすることがあります。
(余談ですが、そういう時に見る夜空の儚さはとても好きです。笑)

でも、終わってみると、良い思い出になっていることが多いです。
大きな仕事を終わらせたことで清々しい達成感もあります。
ある程度余裕が出てくることで、凄い気分が休まったりします。

そうしてまた、次の学会とかも「まー、いけんだろ」とか思って詰め込んでしまいます。

経験上、僕は、仕事を「無理かも!」って思うくらい詰め込んだほうが良いと思います。
ずっと「無理かも!」はちょっと死にたくなりますが(笑)、
1ヶ月か2ヶ月に1度くらいの「無理かも!」は必要かな、と感じます。

「無理かも!」くらいなら、結構な確率でどうにかなるんですよね、僕。

「無理!絶対無理!」っていう仕事は請け負うべきじゃないですが、
自分の限界をちょっぴり超えてるかも、っていう仕事は、処理できたりします。

そうやって、ちょっとずつ限界を超えた仕事をこなすことで、限界が少しアップして、
前よりもちょっぴり仕事をこなせるようになると思います。
そして、またその時の限界の1歩か半歩前の仕事をこなして、レベルアップしていく。

そういったサイクルで、どんどん成長していくんじゃないかな、と僕は思います。

さて、明日からは開発を進めていって、実験を開始したいですね。
ちょっとストップしていたんでキツイ状態ですが、まぁ、なんとかしますよ。