no-image

Music Man

最近,音楽をもっと時間かけて真面目にやりたいなぁ,と思うときがあります.

僕は人生において音楽を学んだことはないので,ただの音楽好きの素人でしかありません.
歌もギターもピアノも好きなだけの素人です.
素人ではありますが,音楽が好きな気持ちは人一倍強く持っています.

今,僕の生活にもっとも彩りを与えているのは音楽ですし,
家に帰れる日は毎日唄ったり,ギター弾いたりしています.

音楽に身を任せ,体を全部預けている瞬間が,今の生活で一番幸せです.
ですが,今は音楽に使える時間が少なくなってしまい,悲しいです.
もっともっともっと,歌もギターもピアノも上手くなりたいのに時間を使えていません.

とても悲しいです.
今の勉学を犠牲にしてまでも,音楽に時間を費やしたいと考えてしまいます.
今の生活の中心が音楽だったらどれだけ良いことか…と.

こんな僕ですが,音楽が本格的に好きになったのは2,3年前,成人してからなんですよね.
それまではむしろ,カラオケではあまり唄わないような人でした.

好きになるのが遅すぎたのでしょう.
音楽を好きになる頃には,既に将来の道はある程度定まっていました.
ある程度,将来の生活像も見えてきている頃でした.

それに,まともに国公立大学なんてところに来ている時点で感性がまともすぎます.
僕はやっぱり「音楽好き」として生きていくのが一番なのかもしれません.

まさか人生22年目にして,こんな迷い方をするとは思いませんでした.
多分音楽をこれほどまで好きになるのが中学生,いや高校生くらいだったなら,
本格的にそっち方面で勉強していたかもしれません.

気付けばやり直しが効かないくらい年を取って思考も凝り固まっていますね.
まぁでも,とりあえず今のまま頑張って良い仕事について,良い家庭を持って,
その中で「音楽好き」として音楽を楽しみたいと思います.

出来れば奥さんも音楽好きだと良いですね.
休日に僕がギターを弾いて二人で唄う,なんて穏やかで素敵じゃないですか.