夜遅くまで起きる理由がないよネ

ぷるぷる。ぼくわるいイオリンじゃないよ。いおりんです。

最近、ゴールを決めずにとりあえず筆を執るタイプの記事を書いていなかったなー、と思い、今なんとなく書き始めている今日この頃。皆さん、如何お過ごしですか?

これを書いているのが21時なんですけど、最近もう21時でも眠いんだよね。布団に入ればもう、すぐに寝れちゃう。でも本来、眠たいときには寝ちゃうべきなんだよね。

「寝る時間が遅いほうがエラい」?

変に、「寝る時間が短いほうが得」とか、「夜寝る時間は遅いほうが偉い」みたいな、変な先入観ない?あれ、何でなんだろうね。

私、子どもの頃、小学校3年生くらいまでは21時には寝ていたんだけど、21時以降も起きれる兄さんを凄い尊敬してたんだよね。「兄チャン、21時のニュース見たことあるの!?すげぇ」みたいな。

親も、自分より遅く寝ていたからかな。遅く寝ること = 大人、みたいな、変な図式が頭にでき上がるんだよね。

夜じゃないとできないって、あまり無い。

でも、実際は、もう遅くまで起きている意味なんて無いんじゃないかな?昔、遅くまで起きている理由って、私は「22時からやっているテレビを見たい」とかだったんだけど、今はほら。録画予約とかすれば、いつでも見れるじゃん。時間が制限されたコンテンツって、無いんだよね。

だから夜遅くまで起きる理由って、実はあんまりないんだよね。夜の自然と触れ合うための企画とか、あとは人と会うコト。それ以外に、夜遅くまで起きている理由ってないんだよね〜ぇ。

そんなことを考えて私は最近、普通に21時半とかに布団について寝ちゃいます。朝早く起きたほうが気持ち良いしね。

そういえば、夜だと得なモノって・・・

映画だけは、レイトショーだと500円近く安くなるから、あれだけは夜見ないと損だよね。他の、カラオケとか飲み屋って、昼が安くて夜に高くなるのに、映画だけは、夜だけ異常に安い。あれ、なんでなんだろうなぁ。

昔の風習がずっと続いているんだとしたら、チャンスだよね。大体、通常1800円で、レイトショーが1300円とかが多いから、均一1500円にするとか?適正価格はもっと探れそう。でもここらへんって、トライアンドエラーしたいけど出来ないからツライね〜。
とかこんなことを考えながら秋の夜長。皆さん寒いから、風邪とかに気をつけて、羊のようにくるまって過ごすんだぜ〜い。バ〜イ。

トイレットペーパーがギリギリ助かるこのナイス設計に感動するいおりん

トイレットペーパーがギリギリ助かるこのナイス設計に
感動するいおりん