no-image

これからを少し考える 2020 ver.

年末は1年を振り返ったので、年始は今後についてちょっと話します。

年末記事はこちら: https://iorin0225.com/blog/?p=3615

====

今現在、オイラは少し人生の転換期に来ているな、という実感がありまして。というのも、オイラが「エンジニア」として歩いてきた道はここで終わりだな、という感覚がしているのですね。

2019-20シーズンでオイラはものすごいスピードでキャリアを築くことができました。数年前、「エンジニアとして一人前の実力を身につけて、時代に追いつく」と目指したあの頃のオイラの理想は実現しました。

ただ、最近はその技術力の伸び率が明らかに落ちているのですね。以前よりも明らかに高い技術に囲まれ、機会にも恵まれているにもかかわらず、オイラの成長スピードが明確に落ちまくっている。

ゲーム的な表現になりますが、エンジニアとしてのレベル限界が近いな、という感覚があります。

もちろん、自分を追い込めば限界は越えられるのですが、幸せなまま限界を越える未来がオイラには見えないのです。

====

一方で、今オイラの中で原石が見えてきているのが「ディレクションスキル」です。

前職でも現職でも時々ディレクションの真似事ができる機会がありまして。雑談ベースで「これってどう思う?」みたいな相談を同僚からされて、そこで地味に成果を出すことができたのですね。

ディレクションって総合力が重要ですが、一番大事なのは「センス」だとオイラは思っていて。おこがましく聞こえてしまいそうですが、どーやらそこの「センス」はオイラの人生の経験値を使えば結構カバーできてるんだな、と。

そして、そこに関しては、エンジニアスキルよりもレベル限界が高い気がしたのですね。エンジニアだと途中で疲れてレベル限界がくるけど、ディレクションだと多分オイラずっと突っ走れるな、と。どのレベルでも「楽しい」が維持できるだろうな、と推測してます。

====

とはいえ、ちゃんとしたディレクション業の経験がなかったので、興味はあるけどどーしたらなれるかは不透明だったのですね。

中途採用で未経験のやつをディレクターにはしないでしょう?なので、おそらく今の会社で何年か働いて成果出して、それである程度影響力を持ってからなるしかないな、と思っていました。

が、2019-20で想定以上に評価されて、2021年中にはディレクション業に本格的に入れそうなハナシを直属の上司からいただいているので、そっち方面での第一歩が踏み出せそうな気がします。

====

私生活においてはまぁ、何もなさそうだな、と思っています。

結婚はナイな、とは思っています。これに関しては「出会い系・マッチングアプリを使わない」と決めちゃったので仕方ありません。「嫌いなモノを仕方なく使う」ってこれ以上ないくらいムカつくので。そんな状態で関係性を築くのは相手にも失礼ですしね。

なんか2年後か5年後くらいにペット可の物件に住んでそのまま犬猫鳥らと一緒に暮らしてそうですけどね。

それこそマッチングアプリのせいで、結婚という関係性に対する希望ってのがどんどん薄れてきていて。今もう周りほとんどみんな、マッチングアプリでどんどん恋愛して結婚していくわけですよ。

別に彼らがどうということではなく、人間の作りって所詮そんなもんだったんだな、と。「なんだよ、オイラたちって誰でもよかったんやんけ」という気持ちがあって。オイラはロマンティストなので、そこに対する虚しさは少なからず感じています。

だったらもう、人間にこだわる必要ないな、と。生き物としては犬や猫や鳥のほうがオイラ大好きなので、だったら彼らと住む方が幸せなのでは?という気持ちがあります。

まぁなんで、結婚はないんじゃないかなあ、と思います。

====

こんな感じですかね。2021年も頑張って結果出します。