フリートークでおハナシ。〜有意義は疲れる〜

まいど、いおりんでござい。

今日も今日とてフリートーク。最近フリートークが多いけれども、元々この「イオリン手記」は、それこそ「手記に書き連ねるように文を書こう」と思ってはじめたものだったよなぁ、と思い返す。変に賢く立ち振る舞おうとしたけれども、元々はこの「フリートーク」こそがイオリン手記のメインコンテンツなんだよな。

賢く立ち振る舞おうとするのは私の悪い癖だ。何の影響かは知らないけれども、「私は賢くならなければいけない」というある種の強迫観念が作用して、小賢しい振る舞いをしてしまう。

頭を使うことは悪いことではないし、むしろ頭は積極的に使うべきだと思う。でも考えを巡らすうちに、いつの間にか自分の心にウソをつくことになることがあるそれはとってもダメだなことだよな、と私は思う。

〜〜〜〜

あと、世の中はとかく「有意義なモノ」で溢れ過ぎてるよな。本も然りWeb記事も然り

どのイベントも「何か得られるものがあれば」みたいな内容ばっかじゃん。それってすんげー疲れる。なんかこう、「みんなでトランプしよーぜ」みたいなイベントがいっぱいあっても良いと思うんだけどなぁ。朝活とかもさ。「朝みんなで早起き」で十分有意義だから、もう「朝みんなで早起きしてテレビゲーム」でも良いだろ、と。

油断すると私も「あぁ、もっと有意義に生きないといけないかな」とか「なんか有意義なこと書かないといけないかな」とか思っちゃう。でも有意義ってなんだよ、ってハナシだよ。

生きていればそれだけでOKで、楽しく生きられれば大勝利。有意義かどうかはどうでもいいんですよ。うん。

あぁ、それにしても薬を飲み過ぎて眠いなあ。

ばいびー☆

あの木のように生きたい。

あの木のように生きたい。