フリートークでおハナシ。〜リセット〜

まいど、いおりんでござい。

今日も今日とてフリートーク。よろしくお願いします。

最近、ちょっと息苦しい毎日を送っていたのでリセットをしようと思っている所存です。

フリーで仕事をしていると、なかなか「リセット」ってしづらいんだよね。いわゆる仕事の「オン」と休暇の「オフ」の境界線が限りなく薄れるというか、混ざるというか。何やってても仕事に繋がるかもしれないし、繋がらないかもしれない。だから頭のどこかで常に「構え」をとっているんだよね。

そーやるともう、大して用事がなかったり、余裕を持って休暇をとったりしている時でも、「なんか仕事に繋がりそうなことしないとヤバイかな」って考えがちで。Workaholic(仕事中毒)な方ならまだしも、私は常に仕事モードでいると普通に疲れてきちゃう人間なので、どこかで「リセット」しないといけない。

まー正直なところ、「楽しくて仕方がない」という仕事が少ないので、疲れがきちゃうんだと思う。最近気付いたんだけれども、私がプログラミングやってて「楽しくて仕方がない」って思うような時って、自分の問題を解決したり自分がほんっとーに欲しいと思っているモノを作ったりしているときなんだな。

例えば私が大学で研究をしていた時代、それこそ Workaholic のように研究に打ち込んでいた。研究室に寝泊まりなんかしてさ。なんでそこまで頑張れたのかなーって思うと、それは私がその研究に価値を見出していたからなんだよな。周りに批判されようと私自身が「これ楽しいでしょ、使いたいでしょ」って思っていたから、休日だろうと開発に没頭できたんだと思う。

私はマーケティングとかも勿論好きだけれども、まず「携わるプロダクトそのものを自分が好きになれるかどうか」がとっても重要で。「確かにそれ、お金になりそうだね。世の中にとっても素敵なものになるよね。でも私は使わんな。」みたいなプロダクトだと、真面目に取り組めても楽しくは取り組めないんだろうな。

もちろん、「うおーー!これなんだ!面白そう!これは好き!」って思う仕事もあるけどね。そーいうの来るとすんごいテンションあがってめっちゃ食いつく。

〜〜〜〜

あと最近、なんか全体的に身体の巡りが悪い気がしてるんだよな。顕著なのが肌。私は幼少の頃から慢性的なアトピーを持っているんだけれど、ここ1年くらいは特に酷くなってて、割とテンション下がる。

正直社会人の頃は今よりずーーっと酷い生活してたけど全然病院なんか行かなくても大丈夫だったんだよ。それが2015年の春くらいから一気に肌を悪くして、病院行ったら「汗かくな」「風呂つかりすぎるな」「シャワーあびるな」とか、どれも人生で言われたことないような忠告を受けた。む、無茶な!

肌荒れが原因で不眠症に悩まされたと思ったらそれが慢性化して、ここ一年くらい気持ちよく寝た記憶がほとんどなくって、これはいかんですたい。肌荒れ→不眠→ストレス→肌荒れ→…の即死コンボ発動してる気がするなー。1年前まではむしろ、寝つきめっちゃ良かったんだけどな。椅子3つあれば熟睡できたし。まさか不眠症に悩まされるとは夢にも思わなかったよ!

この即死コンボを食い止めて肌のレベルアップを計り、さらに不眠症を解消せねばならんな…と思う。「病は気から」と言うけれど逆もそうで、身体が病めば心も落ちるよね。健康な肌と健康な睡眠ゲットして、気持ち良い人生を取り戻さなければ。

さて。今日はこんな感じで。ばいびー☆

写真は2009年の桜。

写真は2009年の桜。