no-image

No Time Life

毎度ありがとうございます。いおりんです。最近、時計が好きじゃありません。特にデジタル時計。細かければ細かいほど駄目ですね。今8時39分。そんな細かく知らなくてもええやないか。と思うんです。

ここ数週間で、山奥へ日帰りキャンプへ行ったり、河川敷で過ごしたりしていたんですけど、時計の無い生活の素晴らしさは堪らないですよ。明るくなったから家を出て、太陽の傾き具合で時間を計り、夜が更けてきたら家に帰ろう、という。少年時代の再来ですよ。

仕事をしている上でも、分単位の時間管理なんて要らないと思ってしまう。大体「11時過ぎ」とかが分かればそれで良いと思うんです。「9時50分」なんて分かっちゃうから「あと10分しかない」とか、逆に「まだ10分ある。。あと3分。。むにゃむにゃ」とか考えちゃう。そんなのって、窮屈な感じがしません?

そういう分単位で生きちゃうんじゃなくて、人間が遺伝の中で培ってきた「なんとなく時計」を使ったほうが、豊かな人生が送れるんじゃないかな。時は刻むべきじゃないよ。ストップウォッチで「きっちり10秒で止める」とかそういう時だけでいいよね。

とりあえずスマートフォンとかiPadとかの画面上部に常に出ている時計は、私にはいらないかな。アナログ時計方式でいーよね。大体分かれば。