ただ根を詰めるだけのステージなんてさっさと抜け出したい、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。先日も書いたけれど、今月はちょっと忙しいので近況報告的なエントリが多めになっちゃうね。

相も変わらず昼夜逆転生活を送っておりまするよ。珈琲をゆっくり飲むようにしたけれども、いや〜、駄目だねぇ〜。まるで駄目だヨ。

先日も書きましたけれども、ちょーっと根を詰めて仕事しないといけないよーなモノに足を突っ込んじゃってね。「たまにはいーかな」なんて思ってたけれど、やっぱりたまにでも駄目です。駄目。

「たまには負けてもいーかな」って思ってるよーなヤツが勝てるわけねーじゃん、ってことだヨ。

まー足突っ込んじゃった以上は足を切るか、終わらせるかしかないので、さっさと終わらせて、ゆるりとした毎日にまた戻りたいネ。

〜〜〜〜

とりあえずこの仕事で尽きかけた貯金をカバーできるので、それを使って今度は、次に繋がる仕事をどんどんやっていこーかな、と考えております。

本日、知り合いのツテで新しい仕事がきたので、そちらを大切にしつつ、新しいジャンルへどんどん歩んで行けたらいーね。喋りとか!

根を詰めるよーな仕事をしてると、こーいった「新しい道への模索」ってのができないんだよね。もっとやりたいことはあるのに、もっと創りたい価値はあるのに、大して創造的でもない仕事に身を置くなんて、気が狂いそうだよ私は。

今回の事態には色んな反省がある。ちょっと無計画にサボリすぎたな、というどーしよーもない点がメインだけどね。こりゃどーしよーもないよね。すいません。

〜〜〜〜

要は「今のステージにはいい加減飽きたので、次のステージに行きたい」っていう意気込みに溢れているわけだ、私は。意気込みとして終わらすんじゃなくって、実現していけるよーになりたいね。

そんな感じで皆さんおやすみなさい。ばいびー☆

あの鹿さんのように生きたいいおりん。

あの鹿さんのように生きたいいおりん。