「金のアイデアを生む方法」読了

1年近く読んでいなかった本「金のアイデアを生む方法」を読み終えました.
これはなんと,著書である樋口健夫氏ご本人から特価で購入した本です.

なんとサイン入り.

というのも,樋口さんは僕の通う和歌山大学で何度か講演を開いており,
何を隠そう,僕も樋口さんが提案する「アイデアマラソン」の実行者の1人なのです.

ですがうまく継続できていません…
ここまでして頂いて本も読まずアイデアマラソンも途切れ途切れで申し訳ない限りです.

以前の記事に書いた通り,「積み本を読破」という目標のもと,
樋口さんのサイン入りであるこの本を2つ目に選びました.

さすが,樋口さんが書いた本なだけあって,エネルギーに溢れていました.
まえがきからして面白く,ぐんぐん引き込まれました.

僕はアイデアマラソンについては,樋口さん本人から話を聞いているので,
アイデアマラソンの説明に関しては新しい情報は少なかったです.
しかし,それが樋口さんの体験談なども交えて書かれているので,なんとも面白い.

あと,樋口さんほどのレベルの人間は,色々と生き方が凄いのだろうと思っていたので,
「速読はしない」などといった平凡なところが垣間見れたのがちょっと嬉しかったです.
(それでもすさまじい体験談などもたくさんあるのですが…)

樋口さんのビジネステクニック(ノート術だけじゃなく,出張装備なども)が
惜しげもなく書かれているので,是非社会人になる方に読んでもらいたいですね.
ページ数も220ページほどなので,読みやすい部類に入ると思います.