奈良県って本当に面白い、ってハナシ。

まいど、奈良県の観光大使を目指しているいおりんでござい。

〜〜〜〜

奈良県って本当面白い。

あれだけ歴史的価値のある資産を大量に持っていて、なおかつ山や桜などの自然資産も豊富に持っているのに、なぜか観光名所としての価値が低く見られているよね。この状態、本当に謎。

「奈良の古都としての魅力は京都に劣る」という評価をよく見かけるけど、全然そんなことないよね。

前も書いたけど、京都は如何せん「発展しちゃってる」んだよね。古いお寺とかはめっちゃ残っているけど、そーいうランドマーク 1以外は、近代の街並みになっちゃってる。京都駅とかめっちゃデカイし、その付近のビルもでかいし道もめっちゃ広い。「古都の街並み」の魅力は一部にしかない。

一方、奈良は全体的に発展していない。奈良県自体が禁じているのもあるけど、高層ビルなんてないし、言ってしまえば不便。そのおかげで、昔ながらの街並みがしっかり残っているんだよね。そーいう意味で、「古都としての魅力」は奈良のほうが高いと私は見ている。

関連: 奈良が観光都市として弱いのは、ただのPR不足で京都を追う必要は全くない、っていうハナシ。

でも、地理の問題とかで奈良県はスルーされることが多い。海外から奈良へのアクセスって遠いし、「奈良行くんだったら、それより近い京都行こうぜ」っていう発想になっちゃう。その発想を覆せるような魅力を奈良がPRできていないよね。

〜〜〜〜

一方、最近流行りの、「田舎へ帰ろうブーム」でも、なぜか奈良県はスルーされている気がする。

長野や山梨に栃木、高知や広島、そして京都(北部中心)など、様々な「田舎」と呼ばれる地域で「みんな田舎へ移住しよう」というプロジェクトが組まれる中、奈良県はここでも伸び悩んでいる。

もちろん、そーいうプロジェクトがゼロではないと思うんだけれど、どーも「奈良へ移住しよう」という流れを全然聞かない(私だけかも知れないので、知っている人がいたら教えて欲しい)。

私は奈良県出身者だからか、「奈良県に拠点を持っても良いな〜ぁ」と思っているんだけど、多分ほとんどの人は「結局奈良って、山とお寺と鹿でしょ」程度の認識しかないんだと思う。そして、山は長野県とかに負けるだろうし、お寺も京都に負けてるんでしょ、と。そーいう発想から移住したがらないのかな〜、と考えている。

ここに関しては、私が近々奈良県を旅して、実態を感じてみたいんだけどね。

〜〜〜〜

こーして、色んな世間の流行りとかから見事にスルーされていて、奈良県がパッとしないのが、とっても面白い。あんなに魅力的なモノが豊富にあるのに、こんなに有効活用できないものかね!って。

奈良県はイイトコ。一度はおいで。

奈良県はイイトコ。一度はおいで。

Notes:

  1. 目印。名所。