no-image

遠くに。

遠くにいる人を助けたり、遠くの人に何かを伝えたりするのってどうすればいいんでしょうね。

近くにいる人に対しては、何かしら出来ることはあると思うんです。悩みがあれば聞いてあげたり、とにかく話をして気を紛らわせたりとか。あるいは一緒に遊びに行くとか。そこら辺はもう、いつの間にかやっちゃうんであまり意識していなかったんです。

でも、遠くにいる人には僕は何もできないなぁ、と実感します。例えば、遠くで落ち込んでいる人たち、悩んでいる人たちがいて。そんな彼等に対して僕は、目の前で聞いて吐き出させることも、一緒に遊んで楽しませることも、伝えたいことを伝えることもできません。

僕は日頃からなんか、大切な人たちが辛いときに何か出来るようなことがあればいいな、何か簡単なことでも出来ないかな、と考えているんですが、こういう時、あぁ何も出来ないんだなぁ、と思ってしまいます。

例えば歌手の皆さんが歌に乗せて多くの人を元気づけたり、小説家の人がストーリーの中で読者にメッセージを伝えたり。芸人がトークの中で笑いを提供したり。そういう仕事をしている方々は凄いなぁと思います。

僕は昔、ゲームクリエイターを目指していました。それは「クロノクロス」というゲームを通して僕がとても大きな感動とか勇気とかを与えられて、僕もそうやって誰かの心にメッセージを残せるようなゲームを作りたい、という気持ちからでした。

いつしかその夢は、「将来、大切な家族を幸せにしたり楽しませたりする」という別の夢のために諦めることになりました。家族とか自分の人生を蔑ろにして仕事に四六時中没頭するのは嫌だ、って思ったんです。

でもやっぱり、「誰かの心にメッセージを残したい」という気持ちは衰えることを知らないのは、ブログやったりmixiやったりするなかで実感します。

歌とか音楽を仕事にしたいな、と思うのも、歌が好きなのも勿論ですが、歌を通して多くの人たちにメッセージを残したり、勇気づけたりできる人たちを純粋に尊敬して、そういう人に僕もなりたい、と思っているからでしょう。

でも僕は多分、その道だけを歩くことはしないのだろうな、と思います。意気地なしかもしれませんが、僕は今勉強しているものを武器に社会に出ていきたいと思います。

そしてその傍ら、音楽を通して、あるいはほかの何かを通して、大勢の人かは解りませんが、僕の大切な人くらいはみんな元気にしてあげられるようなことをしたいです。

あ、将来について何か見えてきたかもしれません。