2015年これからの私の生き方についてのハナシ。

皆さま、明けましておめでとう!今年も良いスタートを切ったかい?切った!きっと切ったよ君は、うん!

 

さて、2015年が始まりましたね。2015年と言えば、平成27年。平成も結構続いているよね。私、平成大好きなので、天皇さんには今後ともども長生きしてくださることを切に祈るばかりですね。

私、昨年は色々あったよね。と言いつつ、やっぱり休職以後の印象が強すぎる。10月〜12月の人生が濃かった。人生の長さは、「思考の長さ」とも言えるのかもしれない。

ただ、その10月〜12月は、それまでの1月〜9月があったからこその濃さだったと思う。ジャンプの前のホップステップ時期だったんだと思うよ。

カーテンしめてじっと待ってても やりすごせやしない
昔よりはちょっとマシな唄うたえるかな
なにも決まっていない明日へ 右からHop Step Dive!

スガシカオ “Hop Step Dive”

「仕事はいくつも持ちなさい」っていう時代になると思う。

さて。

今年は、もっと「自由に生きよう」と思う。私は本来何が好きなのか。何を目指したいのか。そこに正直に生きようと思う。

今、私は仕事をいくつも掛け持ちしたいと思っている。やりたいことが多すぎるもの。例えば冬には雪かき業者やって、春には写真家やって、とかいう人生があってもいいんじゃないの?

ほんの100年前までは、日本人ってそういう生き方をしていたと思うんだよね。徴兵制とかもそうじゃん。戦国時代とかまで戻ると、農民しながら、戦が起きたら兵士として生活していたんだよね(逆に言えば、兵士も農作業があるから、冬は農民として生きていた)。

いつからか、「仕事は1つにしなさい」っていう風潮が出てきていて、私が生きてきた人生25年はそれが当たり前の時代だったけど、どっかで、「仕事はいくつも持ちなさい」っていう時代になると思う。「○○年後にはなくなる仕事」とか言われているんだから。

全く別の業界に転職しなくても、「作家」+「料理人」や「営業職」+「農家」など2つ以上の仕事を組み合わせたり、同時平行して進めていくことで、それが他社にはマネできない競争力を生み出したり、業界全体のイノベーションに繋がっていくことは十分に考えられます。

引用元: 5年後、上司はいなくなって、あなたは複数の会社に属することになる。|リーディング&カンパニー株式会社

仕事だけじゃなくて、家や故郷も複数あればいいんじゃないかな、と考えている。先日行った京都はいいとこだったけど、もっと自然に満ちあふれたところにも住んでみたい。沖縄にも住んでみたいし、北海道にも住んでみたい。だったら、そこに宿屋を造ってしまえば、そこが第2、第3の故郷になるんじゃないかなー。

もちろん、そんな簡単に宿屋を開けるなんて思っていない。古民家再生ゲストハウスが流行っているし、これから競争も激化していくと思う。でも、だからこそ楽しいんじゃない?楽しそうだったら迷わず飛び込むしかないでしょ。甘くないのが当たり前。生きているって半端じゃないんだ。

「この人と一緒に生きたら楽しいだろうな!」っていう人がいるんだよね。

あとこの一年で強く思うのは、仲間、同志探しをしたい。

私は今まで、仲間という存在をちょっと蔑ろにしていたところがあるんだよね。というのも、私は「みんなにはみんなの人生があるから」というスタンスでいたからね。どういう人に対しても、「お前にはお前の道があるし、私には私の道があるから、それぞれ頑張ろうね」っていう考え方だったんだよね。

でも、時々、「この人と一緒に生きたら楽しいだろうな!」っていう人がいるんだよね。大学での知人にもいるし、この間、旅行中にもいた。要するに、楽しむことに妥協しない仲間を見つけたい。

そのためには、私自身がワクワクするような人間にならないといけない。根が人見知りだし、スイッチが入らないとなかなか喋らないから、そういう自分から脱却しないとね。自分を掘り下げていこう。

 

そんな感じで、今年、私の遊びに進展があればこのブログで報告していくんで、よろしく〜。バァ〜イ。

ギターも、もっと楽しく弾こうと思ういおりん。

ギターも、もっと楽しく弾こうと思ういおりん。