no-image

Your Control Life

実は、今週はハードな平日を送っておりました。朝帰り2回のあと、二泊三日しました。

これだけ書くと、すごいブラックだとか何だとか、忙しいアピールしてんちゃうぞ、とか、そういう風に思われそうなので、あまり書きたくないのですが。

私は、年末年始の休みの時から、決めていたんですよね。「タスクが遅延気味だから、年始は働きまくって取り戻そう」と。

だから、このハードな一週間は、私にとって「思い通り」の生活なのです。だから、幸せな一週間なのです。

決めたことをやる

幸せのひとつとして、「自分で決めた通りに生きているか」というのがあると思います。なんでもいいから、毎日の行動を、自分が決めた通りに行っているか。

「自分で決める」というのはすごい大事なことです。

やりたくないことでも、「どのようにやるか」を決めて、その通りにやり切れば、「やりたいこと」に変わります。それをやり切れば、きっと幸せです。マラソンとかもきっと、その部類じゃないかなぁ、と思います。

考えて決める

不幸を嘆いている人は、この「自分で決める力」が弱いんじゃないかな。と。

最近はネットがあり、何をするにも、ある程度の「攻略法」が見つかります。自分で考えずに攻略法をなぞらえているだけの人をよく見かけます。

でも、大抵の攻略法には欠点があります(そして大抵、隠されています)。その欠点に対して、自分が納得できるか、というところをしっかり考えないと

その攻略法が「自分がやりたいこと」と本当にマッチしているのか考えて決めるべきなのです。

なんか長くなったので、今日はこんなところで。ほなねー。

追記

そういえば、ウチの会社の社長が、これとほぼ全く同じことを言っていました。私は別に洗脳されたわけではなく、大学時代から、こんな考え方を持っていたので、ちょっと嬉しく思いました。

幸せな人には大抵、この「自分で決めた生き方をしている」というのが当てはまっているんじゃないかなあ。