楽しいことのハナシ。〜森山直太朗のハラペコラジオ〜

みなさん、感情感染、って知ってます?情動感染でもいいんだけれど。

いや知らなくてもいいのだけれど、簡単に言えば「他人の感情に接すると自分も同じような感情になる」ということです。

例えばFacebookやTwitterでネガティブで陰鬱な投稿が並んでいると自分までネガティブになってしまったり、逆に幸せそうな投稿が続けば自分まで幸せに感じたり。

あまり乗り気じゃなかった結婚式に参加して、気づいたら自分も幸せな気分になっちゃった♪みたいなのも感情感染ですね。

〜〜〜〜

で、最近なんだかネガティブな投稿が多くて。まぁネガティブなことって何かを表現する強い原動力になったり、詩情のようなものが乗ったりするから嫌いじゃないんだけれど。

多分そればっか更新してたらみなさんにまで多分、ネガティブな感情になっちゃうんじゃないかなあ、と思ったので楽しい投稿を書こうと思います。

最近、私が人生楽しくするために消費してるコンテンツを紹介しようかな、って。そーいうのがあってもいいでしょ?

〜〜〜〜

まず第一弾は「森山直太朗のハラペコラジオ」通称ペコラジ。

「森山直太朗のハラペコラジオ」はもはや生き甲斐に楽しませてもらっています。

森山直太朗さんっていうと、最近はテレビなどの露出も増えて、みなさんも「あっ、この人ちょっとヒョウキンな人だな」ってことが伝わっているかもしれない。

そのヒョウキンさが最も色濃く出ているのが、モバイルファンサイト限定コンテンツである通称ペコラジだと思う。

これがほんっとーーに楽しくて。

森山直太朗さんと楽曲共作者の御徒町凧さん、そして構成作家のマイケル一学期さんでやっているラジオなんだけれど、この3人、高校からの親友同士で、本当に仲がいいのね。

基本的にふざけながら近況を話したり、リスナーからの投稿に対して面白おかしく返したり、過去の面白エピソードを話したり…。それがすごい楽しそう。

そして時折、含蓄のある話が飛び出す。このギャップがまた面白い。「自分の衝動や欲求をちゃんと飼いならす感覚ができた」ってハナシと昔エロビデオ買いに行った、みたいなハナシが交互に飛んでくる。

しかも長さが1回1時間半〜2時間の長尺。そのくせ2週間に1回更新。充実すぎ。

ファンクラブに入っていなくても毎回前半30分程度はYoutubeで聴けるし、初回は全部聴けるので、なんかみんなも暇になったら楽しんだらいいと思う。

ばいびー☆

鎌倉にあるちょっと有名なカフェ。