私はもう「仕事で忙しい人生」はやりきったので、もうやりたくない、ってハナシ。

まいど。いおりんです。

Blogを書いていると、周りから「いおりんは意識高い系だね」なんて言われてびっくりします。私はいつでもみんなの隣人です。頑張りたくない。

私はとにかく、「ストレスのある生活」から逃げたいんだよ。2014年は超ストレスフルな一年で、ほんっとーに辛かったのです。毎日毎日、朝起きては「今日はこんなにも仕事があるけど終わるのかな」とか思って会社に行き、そっからはお客さんとピリピリしながら、上司もなんかピリピリしてるし、どう頑張っても終わらない(しかも重要じゃない)仕事に朝から晩まで、時には次の日まで向き合う。

仕事量が落ち着いても、相変わらずお客さんも上司もピリピリしててほんっとーにアホな仕事だった。

あとから振り返って思うけど、どんどん心はボロボロになっていってたね。頭は何も考えられなくなっていくし、遊びの約束は悉く断っていた。24時間、お仕事が頭によぎっては、心の臓が痛くなるの。最後は、カラオケとか映画とかも全然楽しめなくなっちゃって。

ほんっっとーにアホな生活だったの。もうあんな生活は2度と御免だよ。私の人生で「誰かに任される仕事」「仕事で忙しい人生」はもう2014年にやりきりました。後悔なーし。

だから、私はもうこれからは、忙しくなんてなりたくない。しょーもないことやりたくないから、楽しくない努力はどんどん惜しむ。その分、頑張らないことに努力する。遊びたいときに遊び、寝たいときに寝る。遊びと感じられないよーな仕事はやりません 1

人には向き不向きがあるし、「今はバリバリ働いているけど、本当はのんびりしたい人」や、「今はのんびりしているけど、本当はバリバリ働きたい人」がいると思う。色んなしがらみもあるだろうけど、一旦アームレストにでも置いて、考えてみてよ。自分は本当はどうしたいのか。

いおりんは、「今はのんびりしているけど、本当はもっとのんびりしたい人」です。

〜〜〜〜

私がラッキーなのは、「考えること」が遊びだったことだよね。これほんまにラッキーです。

例えばこの前、大阪都構想についてのエントリを書いたけれど、これって私が別に政治的感度の高い人間なんじゃなくて、「そーいえば最近、盛り上がってる大阪都構想って何だろう。考えてみよう」って思っただけなんだよね。要するに、私にとって大阪都構想は新しいオモチャも同然なわけ。

で、その大阪都構想っていうオモチャで遊ぶためには、大阪都構想についてある程度知らないといけない。だからインターネットで調べたり、実現画策者である橋下さんの本を読んだりしてる。テレビゲームの説明書を読むようなモノだね。その上で、「じゃー今回、大阪都構想が否決されたけど、なんでだろう。何が起きて、これから何が起きるんだろう」っていうゲームをはじめる。

読書とか情報収集にそこまで遊びを見出せない私にとって、「遊ぶために読書が必要」という状態は、ほんとラッキー。

〜〜〜〜

だから、私は別に意識が高いわけでもなんでもなく、ただ、ラッキーなことに「考えることが楽しい人間」なだけなのよ。他のカラオケとか、お喋りとかと同じ、遊んでいる感覚の延長です。このブログだってそーだね。

人生の生きる目的は「楽しむこと」だと思っているから、みんなも楽しいことどんどんやったらいいのだ。辛いことなんか、基本的には避ければよかろうだよ。

ばいびー☆

のんびり生きたい、いおりん。

のんびり生きたい、いおりん。

Notes:

  1. これは、前職時代もそのつもりだったけど、崩れちゃったんだよね…。今は、前職時代より徹底しようと思ってます。