いつからか、現実逃避的な発言をしなくなった、ってハナシ。

まいど、イオリンでござい。

最近、とある人がこんなことを言っていた。

「漫画家にでもなって、ドラゴンボールみたいなヒット作出して、悠々自適に暮らしたい」

これはまぁ、よくある現実逃避の言葉だ。宝くじで3億当たったら、とか、石油王と結婚できたら、とか、学生の頃は楽しかったなー、とか、そういったモノと同じ類の発言だ。

いつからか、私はこういった現実逃避の発言をしなくなった。

ものづくりの場所においても「このサービスが当たって10億稼げたら……!」みたいな話をする人はよくいるものだが、私はそういった類の発言をしない。あくまで現状の延長線上にある話しかしない気がする。段階をすっぽ抜かして「成功したら…」という発言をしないのだ。

おそらく、私は現在の自分が割と好きなのだ。

毎日なんだかんだ悪くない日々を送ることができるし、適度に楽しいイベントが発生する。数年おきに飽きてしまってはテコ入れをしているような人生だが、それでも自分が嫌になることなんてほとんどない。

たまーにネガティブになり、「なんで生きているんだろう」みたいな気持ちに陥ることがあるけれど、それも含めて自分が好きなんだろうと思う。だから「あーあ、今目の前に5億があったらなー」と考えている暇があったら、自分という人生ゲームを遊んでいたいのだ。

〜〜〜〜

他人に対してアドバイスみたいなことをしなくなったのも、同じような理由だと思う。

学生の頃くらいまでは、私はおせっかいだった。自分の時間を使って勉強を教えたり、友達の課題を手伝ってあげたりしていた。同期や後輩に偉そうに人生の講釈をたれちゃうような、パッとしない男だった(今がパッとしているかは知らないが)。

あの頃は、自分の人生にあまり期待していなかったのだと思う。だから誰かにお節介をやくことで、自分の人生に何か意味を見出そうとしていたのだろう。

今は、なんだかんだ自分の人生を楽しむのに夢中だから、余計なお節介をかいている暇がないのだ。今でも誰かに何かを教えることはあるけれど、「その人のため」なんて微塵も思っていない。私が教えたいし教える時間が楽しそうだから教える。それだけだ。

どこかのインタビューで所ジョージさんが、今の若者に伝えたいことを聞かれて「そんなのないよ。自分の人生で精一杯だから」と答えていたのを思い出す。その言葉を見た当時は驚嘆したものだけれど、気づいたら同じトコロに立っているのかも、しれない。

〜〜〜〜

かといって、現状に満足しているわけでもない。後ろを振り返って「まーーなかなか悪くない人生じゃん?」とは思うけれど、今は「「もっと面白いおところへ」という願望はある。

それがどういうところかはまだ想像できていないんだけれど、それを探して日々キョロキョロしながら生きている。そんな感じ。

ばいびー。

知らないことが多すぎる。

 - 所感・主張

  • follow us in feedly
  • follow us in rss
  • URL:

著者: イオリン

平成元年生まれ。奈良に生まれて青年時代を関西で過ごす。ITとデザインを勉強して上京しITベンチャーに就職するが、「もっと楽しいことをしたい」と退職。社会人生活をゼロからのリトライ中。見た目はダンディ、心は永遠の15歳。

新しく書いたら、FacebookやGoogle+でお知らせしてます。よければどーぞ。

  関連記事

no image
Day Camp!! ~Happy Wasted Time~

はろぉう。いおりんです。皆様、元気にしてますか?いおりんはなんとか元気にしていますヨ。今日は、友人らとデイキャンプ(横文字使ったけど、つまるところ日帰りのキャンプ)にいってきました。厚木からバスに揺ら...

地方に就職することと、地方と結びついた就職をすることは違うよね、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。本日は大学の大先輩にお会いしてきました。そのお方は和歌山県で働いているんだけれど、和歌山県でIT企業を運営しつつ、いわゆる「地方創生」的なことをやっている方だ。私は和歌山大学...

お金のやりとりをする覚悟が足りな過ぎるんじゃない?ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。いおりんは常日ごろ、「来月はサボる」とか「忙しくなりたくない」とか言う発言をしているのでよく勘違いされるんだけれど、別に私、仕事が嫌いなわけではございません。私は仕事も「遊び...

色々な機能を付加するより、原点の機能を最大限まで高めたシンプルな製品が欲しい、ってハナシ。

まいど。いおりんでござい。最近、携帯電話を買い換えようと思っているんだけど、なかなかいいのが見つからないんだよね。私は今、auでスマートフォンを契約しているんだけれど、それとは別にiPod touch...

家はいらんのだけれど拠点は欲しい、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。冬のはずなのに全然寒くないし、なんかお店の中とか電車の中はシャツ一枚でも暑いくらいで、本当びっくりするよね。さて。私は「何年ものローンを組んでマイホームを建てるとか勘弁」って...

no image
Belief

最近、色々と迷っていたんですけど。それは、「信念」を失っていたからなのかなぁ、とふんわり思いました。昨年、おそらく人生最大の大滑落があったんですよ。今までの挫折って、挫折はしてるんですけど、どこかに救...

アメリカのスナイパーと日本の企業戦士の職業病のハナシ。

まいど、いおりんでござい。映画「アメリカン・スナイパー」を見ました。「アメリカン・スナイパー」は、実在するアメリカのスナイパー、クリス・カイル氏の、実話(著書)を基にした映画です。カイル氏自身の体験記...

文章の長さと使う言葉の難解さの関係のハナシ。

まいど、いおりんでござい。私のブログにおけるマイルールとして、「大体、3行以内で段落を区切る」というものがある。これは昔どこかのブログで見たルールなんだけれど、実際「大体、3行以内で段落分けされた文章...

フリーランスになった以上、考えるべきは自分の使える武器ではなく自分が闘う場所じゃないかな、ってハナシ。

先日、前職の元先輩とお会いした。その方は今は別の会社で働いているのだけど、その先輩と仕事論についてお話しさせていただいた。その先輩をAさんとする。AさんはB2B(Business to Busines...

人生は、判断基準の数だけ複雑になる、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。いおりんは多分、とってもシンプルな人生を生きています。何事も複雑にするのが嫌なので色んなことに対してシンプルに対応するようにしています。シンプルな人生ってどーいうことさ!とい...