デジタルデバイスやインターネットに対する謙虚さのハナシ。

まいど、イオリンでござい。

私が社会人なりたての頃、一般向けのシステムやアプリケーションを作る際には「如何に隙間時間に割り込むか」が大事だと言われてきた。Facebook、TwitterやSmartNews、Gunosyなど様々なサービスが人々の「隙間時間」を奪い合っており、そこでより多くの隙間時間を獲得できたサービスこそが時代の勝者となるのだと。

あれから数年ほど経った。あの頃のような「隙間時間競争論」はあまり目にしなくなってきた。それどころか、「デジタルデトックス」などといった単語が流行り、むしろ「デジタルデバイスから隙間時間を守ろう」という動きのほうが目立っているくらいだ。

昨今のデジタルデバイスは以前にも増して、私たちから時間を奪おうとしている気がする。2010年くらいと比べると、スマートフォンに届く通知も多種多様だ。

「こんなニュースが届きました」
「Aさんから電話です」
「メールが3通届いています」
「BさんがInstagramでライブをはじめました」
「明日の昼頃に荷物が届きます」
「明日の天気は雨です」
「明日はCさんの誕生日です」

四六時中こんな通知が届いて、とにかくスマホを見させようとする。こんなにも隙間時間に侵略しようとしてくると、デジタルデトックスなどと言いたくなる気持ちもわかる。

私は身の回りのデジタルデバイスの通知を基本的に切っており、私が画面を見ない限りは通知してこないようにしている。メールも朝昼晩に目を通すくらいだ。なぜなら、私は時間を細切れにされたくないからだ。

学生の頃から言い続けていることだが、私は「まとまった時間がないと集中して物事に取り組めない」と思っている。仕事も遊びも問わない。

デジタルデバイスの通知を「ON」にしていると、まとまった時間を細切れにされしまうのだ。本を読んでいても、10分おきに通知音がなっていては、とても本の世界にのめり込むことなどできはしないだろう。このブログの文章を書くにしても、通知をONにしては進みが遅くなる一方だ。恋人とのディナーの間にも通知音が何度も鳴ってしまうとムードも台無しというものだ。

とかく私にとっては、「時間を細切れにされないこと」が人生における大きな課題なのだ。

〜〜〜〜

話は変わるが、私は最近、Googleでモノを調べすぎることの怖さを感じている。

Google歴と言えばそれはもう高校くらいからだから、10年以上Googleに頼り続けてきたし、今でも頼らざるを得ないのだが、最近のGoogle検索は精細を欠いていると思うのだ。

原因はまぁ、「SEO(Search Engine Optimize)技術の進化」のせいだろう。簡単に言えば、「どうすればGoogle検索で上位に来るかをみんなが知り始め、うまく利用しまくっているから」ということだ。

軽くSEOについて触れると、SEOというのはまず先に「ようし、”日本 経済 将来”というキーワードで検索した場合、上位に来るように最適化するぞっ!」という風に特定の検索キーワードに狙いを定めて仕掛けていく。

そしてSEO技術を使う人が増えるということは、検索結果が「SEO技術が上手いサイトランキング」になってしまう、ということなのだ。せっかくGoogleさんがユーザに価値あるページを紹介しようとしても、結果的にただの「SEO対応よくできたで賞ランキング」でしかなくなってしまっている(そしてその費用対効果がバカにならない)。

一昔前なら、特定のキーワードだけがSEO技術ランキングになっているだけだったのだが、もう昨今ではみんながGoogle検索するキーワードのほとんどが、SEOよくできたで賞ランキングになっているのだ。

私は基本的にGoogleとかFacebookとかは無条件に信じている。例えば彼らが秘密裏に情報操作する、なんてことは絶対にないと思っている。ただ、SEO技術巧者がそーいうことを考えることは十二分にあり得ると思っている。社会現象になったフェイクニュース問題などはまさにそれが顕現した例だ。

例えば、スーパー悪どい会社が「よし、Aさんから賄賂もらったからAさんを国会議員選挙に当選させるぞ!」と思ったとして、Aさんが当選するように有利な情報を書いたWebページを大量に作り、それらをGoogleの様々な検索キーワードの上位に配置したり、SNSで拡散しまくったりした結果、大衆の洗脳に成功してAさんを無事当選させた!みたいなことが起きてもおかしくないわけだ。

(実際、同じようなことをテレビとか新聞とかしてないんすか?と聞かれれば私にも何とも言えない。)

〜〜〜〜

また、それとは別に、今やWebページが多すぎて、「どんな主張にも裏付けを見つけられてしまう」ということも、私がGoogleやインターネット全体に怖さを感じる所以でもある。

例えばここ最近、ミサイル実験で日本全体を賑やかせている北朝鮮の金正恩氏だが、「彼は愚かだ」という主張も、「彼は賢い男だ」という主張も、インターネット上で調べれば簡単に見つかる。

他にも「株をやるべきだ」「株をやるべきでない」「結婚はすべきだ」「結婚はすべきではない」「早起きすべきだ」「早起きとかしなくてもいい」などなど、それぞれのキーワードで検索すれば、その主張を骨太にしてくれるようなWebページはきっと見つかるだろう。

つまるところ、あなたのほとんどの主張に対して、それを納得させる、自信付けさせるWebページが存在しているのだ。

だから、インターネットで調べるということが、「自己洗脳をかける」ということにならないのだろうか。そんなところが私は不安なのだ。

〜〜〜〜

疑いだしたらきりがない、というのはまさにその通りだ。そんなことを言えば書籍の信憑性だって怪しいもんだし、もしかしたらFacebookが教えてくれる誕生日も嘘かもしれない。

だから、「何でも疑え」なんて疲れる生き方をしたいとも思わない。ただ、デジタルデバイスに対して、ほんの少しの謙虚さを持って接するべきだと思う。

「デジタルデバイスが正義」「インターネットが正しい」ではなく、それらも改善の余地を含む存在なのだという前提を持って接するべきだと。

ばいびー。

こーいう英語はいちいちかっこいい。

inspired by…

なぜ画面を見て過ごしていると幸せから遠のくか

あなた固有の視点を超越し真実を見い出す方法

 - 所感・主張

  • follow us in feedly
  • follow us in rss
  • URL:

著者: イオリン

平成元年生まれ。奈良に生まれて青年時代を関西で過ごす。ITとデザインを勉強して上京しITベンチャーに就職するが、「もっと楽しいことをしたい」と退職。社会人生活をゼロからのリトライ中。見た目はダンディ、心は永遠の15歳。

新しく書いたら、FacebookやGoogle+でお知らせしてます。よければどーぞ。

  関連記事

プレゼンテーションは「場数」と「練習」と「準備の時間」で決まる、ってハナシ。

いおりんでござい〜。みんな、冬を楽しんでる?最近、TED(Technology Entertainment Design)Talksで面白いプレゼンテーションを見たので紹介します。https://ww...

意思決定にもっとも大事なのは「情報」ではなく「ロジック」ってハナシ。

まいど、イオリンでござい。この文章は下記の「生産性」という本にインスパイアされて書いております。生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるものposted with amazlet at 17....

no image
フランクな仕事場の欠点

僕は現在、大学院2回生として、大学の研究室に所属しています。うちの研究室は「共同の仕事場」としては非常にフランクな場所だと思います。雑談が歓迎されるような雰囲気がありますし、研究室外からも友人が入って...

人生は、判断基準の数だけ複雑になる、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。いおりんは多分、とってもシンプルな人生を生きています。何事も複雑にするのが嫌なので色んなことに対してシンプルに対応するようにしています。シンプルな人生ってどーいうことさ!とい...

no image
クライマックス

スガシカオさんの唄で,「クライマックス」という唄があります.PVは稲川淳二さんが出演しており,結構単純ですが面白いです.唄の内容は,怪談とは関係なく(笑),振られてしまう男の唄です.曲調は明るめで,P...

フリーランスになると「付いていきたい人」を見つけやすくなる、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。目の回りが日焼けしちゃって、なんだか目が開けづらい日々です。サングラスつけてるのにネ、私。さて。そー言えば先日、知人に「私はフリーにならないよ。だって所属するの好きだもの」と...

優しさは世界を巡るハナシ。

まいど、いおりんでござい。皆さん、「優しさ」って何だと思います?井上陽水さんの言葉を引用しましょうか。この言葉も、短編漫画「制服は脱げない / 沙村広明」の中で出てきたんですけれど、なかなか示唆に富ん...

2014年を簡単に振り返ってみたハナシ。

おっす、おめーら、テレビ見ている?いおりんでっす。今年一年を軽く振り返ろうと思いまーす。詳しくは来年の頭に改めてやるけど、軽く触りだけ。ね。目標の振り返り今、軽く記事を見直したら、今年初めに目標なんて...

たとえ明日が来なくても幸せでしたと言えるように生きるハナシ。

まいど、いおりんでござい。今年の冬は、顔を出しては引っ込めての連続だね。風邪引かんよーにね。さて。私の楽天主義って、根っこのところをつきつめていくと「超ネガティブ」から来ているなー、と最近感じる。先日...

「安定な生活」という曖昧な言葉が生む誤解のハナシ。

まいど、いおりんでござい。私はフリーで活動していて、少なくとも今のところは企業に雇われることは想定していない。少なくとも、毎日9時〜17時まで働いてだとか一ヶ所のオフィスに毎日通勤してだとか、そーいう...