フリートークでおハナシ 〜理想って〜

まいど、イオリンでござい。

さて。

少なくとも年に1回くらいは「理想ってなんだっけ」と考える。

私はあまり要領のいい人間ではない。「環境に合わせて動く」っていうことができなくて、どうしても「この環境は私の信条に反する!」とか「私は私の信条に沿って行動する!」とか思って行動してしまう。

綺麗な言葉はいくらでも言えるような気でいて、自分を騙すような綺麗な言葉は言えない。

〜〜〜〜

最近、アップル創始者であり超有名なエンジニアであるスティーブ・ウォズアニックがPERSOLという人材派遣・人材紹介系会社のCMに出ていた。全エンジニアの心を揺さぶる良いCMだと思った。

私自身の欲求はただ、「良いものを作りたい」だけだ。これを使えば誰かが助かる。これを使えば誰かが笑う。少なくとも私が使ってて嬉しくなるような。そんなものを作りたいと思っている。

ただ、普段の生活でそれを言うと、決まって周りにこう返される。

「どうやってお金を稼ぐの?」

〜〜〜〜

正直「どうやってお金を稼ぐのか」というのは、モノづくりの上でとても邪魔な考えだと思う。

お金儲け自体を悪とは言わない。資本主義社会ではお金は稼がないと生きていけないし、お金を払うことは敬意を払うことだとも思っている。だからお金稼ぎという概念を排除したいわけじゃない。

ただ、モノづくりをする時に「どうやってお金を稼ぐの?」を考え出すと、大抵どうしようもないアイデアが出てくる。そうではなくて、まずは相手がどうやったら喜んでもらえるか
どうすれば良いものができるか。そーいうことを考え続けなければいけないと思っている。

理想的なことを言えば、私がモノづくりをして、それを誰かがマネタイズしてくれるくらいが一番楽だ。そして私が毎日人間らしく暮らせるだけのお金が頂ければそれで満足だ。もちろん今の私はそんな段階にないのだけれど。

〜〜〜〜

私自身はもう、長期的な目線は持てなくなってしまった。「2年後には1000万円儲かるようにしよう」とか言われても全く興味がわかない。「そんなしょうもないことより、今作っているこれを良くするほうが万倍大事だ!」と叫びたくなる。

かといって日々の生活に苦心するような生活も辛い。そんな大豪邸を持ちたいとは思わないが、毎日の飯代を満足に出せなくなるような生活は、自分の感性にも強い影響を与えてしまう。だからまぁ、難しいところなのだが。

エンジニアとして気持ちよく生きるのは日本では難しい、というハナシもあるので、国外に出るのも1つの手だな、と最近は思い始めている。「結婚するなら日本人女性が良い」とか思っていたけれど、今の所そーいう浮ついた話は皆無だし、もういいか、と思いつつある。

どう生きたいのか。未だに答えは出ない。

ばいびー☆

なんでもない道を何日も歩く旅に出たい。

 - フリートーク

  • follow us in feedly
  • follow us in rss
  • URL:

著者: イオリン

平成元年生まれ。奈良に生まれて青年時代を関西で過ごす。ITとデザインを勉強して上京しITベンチャーに就職するが、「もっと楽しいことをしたい」と退職。社会人生活をゼロからのリトライ中。見た目はダンディ、心は永遠の15歳。

新しく書いたら、FacebookやGoogle+でお知らせしてます。よければどーぞ。

  関連記事

フリートークでおハナシ。〜他人の気持ちは自分で決めるしかないよな。〜

まいど、いおりんでござい。今日はフリートークということで、何を書こうかな。最近、周りの人たちを見て、「みんなしっかりとした熱量で他人と接しているんだなぁ」と感心することが多い。私は基本的に他人を信頼し...

フリートークでおハナシ。〜誰かの犠牲の上に成り立つ労働〜

まいど、いおりんでござい。最近、真面目な文章を書くとなんか文句っぽくなると言うか。不満を言ってるだけみたいになりがちなので、「これってブログとして公開すべきじゃないよなあ」と思ってヤめてしまうことが多...

フリートークでおハナシ。〜カバンってつらくないですか〜

まいど、イオリンでござい。カバンってツラくないですか?いきなり何を、って思うかもしれませんが、実のところ「よくぞ言った!」って人も多いんじゃないかと思っております。私は大学生の頃から腰痛や肩こりなどを...

フリートークでおハナシ。〜ピアノで遊ぶ〜

まいど、いおりんでござい。今日はフリートークということで、ちょっと短めの小話でも。最近、電子ピアノで遊び始めたんだよ。昨日は「ねこふんじゃった」が弾けるようになった。ギターもそうだし、電子ピアノも、ゴ...

フリートークでおハナシ。〜秘書botを開発中。〜

まいど、いおりんでござい。今日はフリートークも兼ねて、ちょっとエンジニアっぽいハナシを、なるだけ間口を広げて話してみます。実は現在、Slackというサービスを使って「自分用の秘書ツール」を作っている。...

フリートークでおハナシ。〜もう会えないあの豚丼〜

まいど、イオリンでござい。この文章を書きはじめる少し前に豚丼を食べた。なかなかに良い味だったので気に入ったのだが、私の中での暫定一位豚丼には及ばなかった。と言っても、その暫定一位豚丼は、今はもう食べる...

東京を出ようと思うハナシ。

まいど、イオリンでござい。私は首都圏を出ようと思う。これは大マジだ。親子ゲンカした娘が「あたしもうやだ!家出するんだい!」というような意気込みとは違う。日々の仕事に疲れたOLが「そうだ、京都に行こう」...

フリートークでおハナシ。〜今は感性の時〜

まいど、いおりんでござい。少しばかり間があいていましたね。「イオリンの何か」のほうで詩を書いてしまうと、「あぁ、今日も1個伝えたし、いっか」って思ってしまうんだよな。「何か」は「手記」とは違って本当に...

フリートークでおハナシ。〜オリンピック談話・女子バドミントン編〜

まいど、いおりんでござい。今日はフリートークということで。まぁどーでも良い事を書こうかなと。それだけを決めて今キーボードを打鍵しております。何でもないようなことが幸せだって高橋ジョージさんも唄ってたし...

フリートークでおハナシ。〜有意義は疲れる〜

まいど、いおりんでござい。今日も今日とてフリートーク。最近フリートークが多いけれども、元々この「イオリン手記」は、それこそ「手記に書き連ねるように文を書こう」と思ってはじめたものだったよなぁ、と思い返...