「イオリン雑記」を作ったハナシ。

まいど、イオリンでござい。

最近、この「手記」とは別に「雑記」というブログを作ろうかな、と考えていた。

元々、この「手記」は、Twitterの延長としてはじめた。なんだか書きたいことが出てきたけれど、Twitterに書くには短すぎる…そんな時にこのブログでつらつらと書き連ねようと思って、「イオリン手記」を開設した。

今でこそ色んな提言やら何じゃらと意味ありげなことを書いているが、最初期のほうはどちらかと言えば日常生活の近況だったり、その中で出会ったことなどが多かった。当たり前のように「初めての彼女ができた」みたいな文章も書いていた。

ところがぎっちょん。

ここ最近のイオリン手記は、なんだかそーいうことを書ける場所じゃなくなってきた。何度か思い立って「もっとどうでもいいこと書こう!」と思うのだが、気がつけばなんか偉そうに意味ありげなことを書いてしまう。イオリン手記という場所がそーいう性質を帯び始めているのだ。

〜〜〜〜

と、いうことで、新しく「なんでもないようなことを書くブログ」を作った。

「イオリンの雑記」

先日、友人から「イオリン手記は、体力とか余裕がある時にしか読めないことがある」と言われた。少なくとも「雑記」のほうは、体力に余裕がなくても、本当の意味で息抜きのように読めると思う。

比較として、「雑記」のほうの最初の投稿は、このエントリと全く同じことを伝えようとしてみた。少しは「こーいう住み分けね」ということがわかれば幸いです。

参考: この雑記|イオリンの雑記

〜〜〜〜

余談だが最近、手記のほうの語尾を淡白な感じにしているけれど、これは完全に私の中のブームの問題です。

ばいびー☆

こーいう橋は好きです。

 - 所感・主張

  • follow us in feedly
  • follow us in rss
  • URL:

著者: イオリン

平成元年生まれ。奈良に生まれて青年時代を関西で過ごす。ITとデザインを勉強して上京しITベンチャーに就職するが、「もっと楽しいことをしたい」と退職。社会人生活をゼロからのリトライ中。見た目はダンディ、心は永遠の15歳。

新しく書いたら、FacebookやGoogle+でお知らせしてます。よければどーぞ。

  関連記事

過労で鬱になりかけてしまった人はもう自分じゃどうにもならない、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。私の関心事の一つに、「過労の末の鬱って、どうしたらいーの?」ということがあります。これは他でもない私自身が「過労の末の鬱」を経験していて、私の大好きな友人たちに同じような状態...

既存のルールや既得権益保持者の思惑をぶっ壊すほどの市場的欲求のハナシ。

まいど、いおりんでござい。皆さん、Airbnb(エアビーアンドビー)っていうWebサービスを知っていますか?参考: 現地の人から借りる家・アパート・部屋・バケーションレンタル・民宿予約サイト - Ai...

no image
オトコノコ

男とはどういう生き物か。男の事は、語るより先にスガシカオさんの楽曲を紹介したほうが早いと思っています。彼の歌に全てが詰まっています。男とはどういう生き物か。君が笑っている。それだけでいいんだ。君が泣い...

過去の人生の色は、今の自分の状態によって決まる、ってハナシ。

おいっす、いおりんでござい。みんな、元気にリーゼント磨いている?私、ちょいちょい他人の人生に嫉妬しちゃうんだよね。大学生を終える頃に、単身インドで3ヶ月くらい過ごした友人と出会ったときとか、就活を通し...

no image
ソーショク

「一年前と何か変わったかなぁ」と漠然と思い浮かべて見ても、案外と何も思いつかなくて、「なんだかんだ、あんま変わってないのかな」という結論にたどり着くことが多いです。でも実際そんなことなくて、ふとしたこ...

no image
Thinking Back of 2013

年末ですし、今年一年を軽く振り返りたいと思います。タイムリミットは、年越し蕎麦ができ上がるまで。『仕事』2013年一番のイベントと言えば、何よりもまず、社会人となり、仕事を始めたことでしょう。長きに渡...

統合失調症闘病記を読んで感じたハナシ。

まいど、いおりんでござい〜。統合失調症の方が書いた本を読み終えた。「ボクには世界がこう見えていた」という本。ボクには世界がこう見えていた―統合失調症闘病記 (新潮文庫)posted with ヨメレバ...

映画「レヴェナント—蘇えりし者—」を観て感じたことをつらつらとおハナシ。

まいど、いおりんでござい。映画「レヴェナント —蘇えりし者—」を見ました。レオナルド・ディカプリオ氏が念願のアカデミー賞主演男優賞を受賞した作品ですね。世界的にもとーっても話題になった作品だし、音楽に...

人生における仕事の取り分を考えないなら「時間をかけたほうがいい」のは当たり前、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい〜。何かと「時間をかけた人のほうが良い仕事をする」というのが定説かのように話される昨今でございますが、イオリンはどちらかというと、「時間をかけずに良い仕事をしたほうがいいでしょ...

no image
眠いときの作業

今,大学で作業しています.僕は夜になってから大学に来ることがそこそこあるので,今大学にいること自体は珍しいことではありません(残念ながら...ですが,やっぱり人間なんで,眠いんですね.僕はそういう時は...