「生産性」という言葉はわかりづらいので「効率」とかそーいう言葉を使った方がいいんじゃないかい、というハナシ

まいど、イオリンでござい。

今日は「生産性」という言葉はわかりづらいので「効率」とかそーいう言葉を使った方がいいんじゃないかい、というハナシ。

〜〜〜〜

「生産性」という言葉はどうにも勘違いされがちなので、最近私はこの言葉を使うべきじゃない気がしている。

生産性とは一言で言えば「アウトプット/インプット」だ。より少ない労力でより多くの価値を生み出すことを生産性と言う。ただし、この言葉の元々は「productivity」だ。「product」を日本語で「生産物」と言うので、productivityを生産性という言葉に訳しただけだ。

ところが「生産」という言葉には工業的側面が強い。だから生産性という言葉にも工場的側面を持ってしまう人が多い。そのため、生産性というと「より素早く」とか「より多く」とか、そーいう即物的な発想しかできなくなってしまう。

生産性という言葉をもっと直感的に言うならば、それは「効率」だと思う。「生産性を上げろ」とは要するに「効率を上げろ」ということなのだ。「生産性の高い仕事をする」とは「効率よく仕事をする」というだけのことだ。何も難しいことではない。

それを「生産性」という言葉を使うから面倒そうに思えてしまう。そんな気がする。

〜〜〜〜

そして「効率」という言葉を使うとわかるが、「生産性向上のための策」というのは、決して仰々しいことじゃない。

むしろ日々の工夫と試行錯誤こそが大事だ。「手作業でやっていたここを自動化してみよう」とか「この作業とこの作業は共通するからまとめていっぺんにやろう」とか、そーいう小さな工夫が、日々の仕事の効率を上げていく。

もちろん、中には「今までの作業方法を一新して革命的に効率を上げる」という策もある。だが、そういったケースは稀で、基本的には日々の努力なのだ。

〜〜〜〜

ちなみに私が誰かとお仕事をする際に注目するのは「文章力」です。文章は比較的簡単な工夫で伝達効率をあげられる手段なので、そーいう文章が書けない人は「生産性とか効率とか考えない人なんだな」と思ってしまいます。

パッと見て要件とか、私に何をさせたいのかが伝わる文章を書いてくれる人には逆に「この人、多分デキる人だな」と思います。

ばいびー☆

こーいうのいいよね。

 - 所感・主張

  • follow us in feedly
  • follow us in rss
  • URL:

著者: イオリン

平成元年生まれ。奈良に生まれて青年時代を関西で過ごす。ITとデザインを勉強して上京しITベンチャーに就職するが、「もっと楽しいことをしたい」と退職。社会人生活をゼロからのリトライ中。見た目はダンディ、心は永遠の15歳。

新しく書いたら、FacebookやGoogle+でお知らせしてます。よければどーぞ。

  関連記事

何かを考える上で公平であるべきとか無理、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。私はこのブログでは色んな考えを発信している。その上で気をつけていることとして、「変に公平さを持たない」ということがある。というのも、そもそも誰かが何かについて考えて意見を持つ...

売りたい人と買いたい人が身近になる、でも組織も必要だよね、ってハナシ。

Happy, Christmas! みんなのトナカイ、いおりんです。今日もソリが重いぜBaby!最近は、TimeTicketというサービスでよく人と会っている。この前、別記事も書いたけど、昨日は、公式...

株式会社の形態に私は合わないかもしれない、ってハナシ。(社会不満足を読んで)

おっす、いおりんです。年末、みんなはブリッジしてる?今、乙武さんの対談本「社会不満足」を読んでいます。対談本って、2人の人生の軸がぶつかるから、気付きが本当に多いんだよね。社会不満足 ―乙武洋匡 対談...

変革を成し遂げる覚悟と、私の野望のハナシ。〜映画「リンカーン」を観て〜

まいど、いおりんでござい。ずーっと気になっていた映画「リンカーン」を観ました。タイトルの通り、誰もが知っている超有名な大統領「エイブラハム・リンカーン」を題材とした映画ですな。リンカーン [Blu-r...

マイノリティこそマジョリティ(大衆)を意識しないといけない、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。先日、なんかAAA級の認定を持つタイ古式マッサージを体験したら、「この腰痛は、小腸大腸が疲れているからだね」って言われました。小腸大腸が疲れていると、背中の筋肉が張りやすくな...

仕事と遊びの間に境界線なんて設けていない、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。最近は内向的・内政的な部分が強く出ていて、独りで音楽を聞きながら仕事をしたり、映画を観たり…等と言ったことが多くなってる。12月はちょっと忙しめの仕事を入れたので、そのせいも...

なぜ嫌なことを我慢しているのか、というハナシ

まいど!みんなに夢をお届けするいおりんが、今日も書いちゃうぜ♪先日、私の今後についてのハナシになった際に、こーんなことを言われました(一部意訳)。「嫌な人とか、嫌なこととかでも、我慢して楽しいことを見...

私の子ども時代と、将来の私の子どもでは生きる世界が違うんだろーな、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。私が楽しみなことのひとつに「育児」がある。と言うのも、私が小学生だった頃と、私の子どもが小学生になる頃では、小学生の世界は全然違うからです。私が子どもの頃は携帯電話は勿論、パ...

今のゲストハウスブームは、安宿ブームとは別物で、コミュニティ宿ブームとも言うべきものだ、ってハナシ。

まいど、いおりんでございます。最近Wimax機の調子が悪くなってきてて、いよいよネットワーク環境を見直す時期が来たなぁという感じで御座います。さて。シェアハウスに住んでいると、「シェアハウスやらゲスト...

人との繋がりが密接になるほどコミュニティは閉じられていく、ってハナシ。

まいど、イオリンでござい。私はどちらかと言えば社交性が低い人間だ。既に友人となっている間柄なら仲良くできるんだけれど、そうじゃないならあまり仲良くしようと思えないし、「仲良くしたい!」と思えるような人...