「生産性」という言葉はわかりづらいので「効率」とかそーいう言葉を使った方がいいんじゃないかい、というハナシ

まいど、イオリンでござい。

今日は「生産性」という言葉はわかりづらいので「効率」とかそーいう言葉を使った方がいいんじゃないかい、というハナシ。

〜〜〜〜

「生産性」という言葉はどうにも勘違いされがちなので、最近私はこの言葉を使うべきじゃない気がしている。

生産性とは一言で言えば「アウトプット/インプット」だ。より少ない労力でより多くの価値を生み出すことを生産性と言う。ただし、この言葉の元々は「productivity」だ。「product」を日本語で「生産物」と言うので、productivityを生産性という言葉に訳しただけだ。

ところが「生産」という言葉には工業的側面が強い。だから生産性という言葉にも工場的側面を持ってしまう人が多い。そのため、生産性というと「より素早く」とか「より多く」とか、そーいう即物的な発想しかできなくなってしまう。

生産性という言葉をもっと直感的に言うならば、それは「効率」だと思う。「生産性を上げろ」とは要するに「効率を上げろ」ということなのだ。「生産性の高い仕事をする」とは「効率よく仕事をする」というだけのことだ。何も難しいことではない。

それを「生産性」という言葉を使うから面倒そうに思えてしまう。そんな気がする。

〜〜〜〜

そして「効率」という言葉を使うとわかるが、「生産性向上のための策」というのは、決して仰々しいことじゃない。

むしろ日々の工夫と試行錯誤こそが大事だ。「手作業でやっていたここを自動化してみよう」とか「この作業とこの作業は共通するからまとめていっぺんにやろう」とか、そーいう小さな工夫が、日々の仕事の効率を上げていく。

もちろん、中には「今までの作業方法を一新して革命的に効率を上げる」という策もある。だが、そういったケースは稀で、基本的には日々の努力なのだ。

〜〜〜〜

ちなみに私が誰かとお仕事をする際に注目するのは「文章力」です。文章は比較的簡単な工夫で伝達効率をあげられる手段なので、そーいう文章が書けない人は「生産性とか効率とか考えない人なんだな」と思ってしまいます。

パッと見て要件とか、私に何をさせたいのかが伝わる文章を書いてくれる人には逆に「この人、多分デキる人だな」と思います。

ばいびー☆

こーいうのいいよね。

 - 所感・主張

  • follow us in feedly
  • follow us in rss
  • URL:

著者: イオリン

平成元年生まれ。奈良に生まれて青年時代を関西で過ごす。ITとデザインを勉強して上京しITベンチャーに就職するが、「もっと楽しいことをしたい」と退職。社会人生活をゼロからのリトライ中。見た目はダンディ、心は永遠の15歳。

新しく書いたら、FacebookやGoogle+でお知らせしてます。よければどーぞ。

  関連記事

優しさは世界を巡るハナシ。

まいど、いおりんでござい。皆さん、「優しさ」って何だと思います?井上陽水さんの言葉を引用しましょうか。この言葉も、短編漫画「制服は脱げない / 沙村広明」の中で出てきたんですけれど、なかなか示唆に富ん...

仕事は「流れ」であり人脈は「水路」だ、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。さて。最近思うんだけど、仕事には「流れ」ってモノがある気がする。例えば、「果物売り」っていう仕事も「流れ」の中のひとつだ。誰かが果物を作り、それを誰かが運び、そして誰かが売る...

自由を阻むのは能力不足なんかじゃなく、何かしらの「枷」なんじゃないか、ってハナシ。

最近、渋谷の夜にいることが多くなった、THE☆東京かぶれ、いおりんッスよ♪転職サイトの「DODA」のCMをご存知でしょうか?チャップリンの「独裁者の演説」およびキング牧師の「奴隷解放の演説」を使ったC...

「イオリン雑記」を作ったハナシ。

まいど、イオリンでござい。最近、この「手記」とは別に「雑記」というブログを作ろうかな、と考えていた。元々、この「手記」は、Twitterの延長としてはじめた。なんだか書きたいことが出てきたけれど、Tw...

ITを屋台骨とするのか付属品とするのかちゃんと決めてソレを貫かなにゃならんと思うよ、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい〜。今回は下記を読んで。参考: ITは必要悪か?その1 - 急がば回れ、選ぶなら近道ざっくり言えば、「業務システムとしてのITは日本において軸ではなく必要悪となってしまっている...

無茶な交渉が引き起こす価格競争のハナシ。

まいど、いおりんでござい。夏が終わって涼しくなる…と思ったら巨大な秋雨前線が日本を包み込んで嫌な天気ですね。いおりんは雨が大嫌いなので、雨の日はパフォーマンスが25%くらいしか出ません。さて。今回は下...

移動することによって、頭の中が整理されるハナシ。

まいど、いおりんでござい〜。今日は下記エントリを読んで。関連:「アウトプット→インプット→歩く」これを1日3回繰り返すことができたら、その日は最高にうまいビールが飲める。仕事で大切なのは、環境ではなく...

生きてるだけでモチベーションが刺激されるような、生活圏内にある問題を解決しよう、ってハナシ。

まいど、いおりんでござい。いきなり冬が近づいてきましたね。槇原敬之さんの「冬がはじまるよ」をまだ聞いていないのに始まっちゃって焦っているね、私は。さて。皆さん、仕事をしていて色んな問題を解決していると...

「ソーシャル」の可能性はこんなもんじゃない、ってハナシ。

まいど、イオリンでござい。ここ最近の私の注目キーワードは「ソーシャル」だ。ソーシャルという言葉は2010年頃にトレンドであったが、現在(2017年)ではもはや過去の概念になりつつある。けれども、私は現...

顧客満足度に大切なのは仕事の質や量じゃなく顧客の期待度を下げることってハナシ。

まいど、いおりんでござい。今読んでいる本で、「顧客満足度に大切なのは仕事の質や量じゃなく、顧客の期待度を下げること」という言葉が出て、目から鱗が落ちる思いになった。なるほど!と。言われてみればそんなに...