no-image

戦国: 朝倉家

<朝倉家>
そもそも朝倉家知っている人が少ないかもしれませんね(笑
朝倉家は越前(現在の福井県)を治めていた大名家です.

室町時代からかなりの名門でした.
斯波家という,「将軍家と同格」とまで呼ばれていた大名家があったのですが,
朝倉家は,この斯波家の重臣です.名門ですね.

天然の要塞「一乗谷」を構え,栄華を誇りました.
応仁の乱によって京から逃れてきた人々が,この一乗谷で京文化を開花させたのです.

間違いなく当時,最高峰の要塞だったのですが,一夜にて滅びてしまいます.
阿閉貞征という武将の裏切り,朝倉家中の闘争,そして織田信長の
奇跡のような采配によって滅びてしまうのです.

今も一乗谷遺跡は観光名物らしいので,是非訪れたいです.

○朝倉宗滴
朝倉家の伝説的武将です.「1万の軍勢で20万人の一向一揆軍を破った」という
驚異の武勇伝を持っていますが,なぜか人気がありません.
アンサイクロペディアでは人気者のようですが.

○朝倉義景
朝倉家最後の当主です.朝倉家を一代で滅亡させた愚将としての評価が通説ですね.
実際,戦国大名としては暗愚だった可能性が高いですが,
文化的な面では有能だったとされています.生まれた時代が悪かったかもしれません.
暗愚と言われる一方,もっとも信長を苦しめた武将の一人と言われていたりします.

○朝倉景鏡
元朝倉家筆頭なのですが,義景を裏切り,その首級を信長に献上した謀反の将です.
後に信長の字をとって信鏡と名を改めたのですが,次の年に一揆軍に討ち取られました.
主に悪役ですね.地元の人は景鏡も知っているらしいです,

○鳥居景近
義景の側近です.義景が切腹したあと,一旦切腹しようとしたのですが,
思いとどまって景鏡軍に単身斬り込み,奮戦した後に自刃して果てました.
なかなかアツい武勇伝で,漫画「センゴク」では大活躍します.泣けます.