no-image

手記: 開発コンテスト24_2012

今から開発コンテスト24というものに参加します。
http://info.cookpad.com/24contest3

それに合わせて、この記事で頭の中を放出していきながら開発しようと思います。頑張るぞ、と。







2012512日土曜日 15:03:03
今から開発開始。お題は「一日の終わりを楽しくするもの」とのこと。ここら辺のお題の雰囲気はブレていませんね。まず「一日の終わり」と「楽しく」のあたりを定義していこうと思います。
【一日の終わり】
考えられるものを列挙しますと、
・寝る前
・仕事終わり
・帰りの電車、バス
・家を買える風呂の中
【楽しくするもの】
 ・人としゃべること、コミュニケーションすること
個人的に好きなことなので押していきたい。
・音楽を聞くこと
・自己表現 



2012512日土曜日 15:15:48

「一日の終わり」 なので多分、かけられる労力は少ない。「ついで」であり、かつ継続させる必要がある。

2012年5月12日土曜日 15:20:11

デール・カーネギー氏の「人を動かす」から、人間の欲求についての記述を見てみる。
1. 健康と長寿
2. 食物
3. 睡眠
4. 金銭および金銭によって買えるもの
5. 来世の生命
6. 性欲の満足
7. 子孫の繁栄
8. 自己の重要感

24時間コンテストなので、「短期的に得られる快感」というフィルタをかけてみると、

2. 食物
3. 睡眠
4. 金銭および金銭によって買えるもの
5. 性欲の満足
8. 自己の重要感

あたりが残ってくるかなぁ。うーん。使えるか?これ(笑)。

2012年5月12日土曜日 15:29:19

とりあえず、自分が欲しいと思うシステムを作りたいから、「仕事終わり」「人としゃべること」を支援するものを考えてみる。今年はシンプルさを信条としていきます。

2012年5月12日土曜日 15:32:11

「一人で帰るのが嫌だ」という人に対して、「今日は歩いて帰ろう」システム。おお、要らなそう(笑)。

2012年5月12日土曜日 15:58:39

「今日は歩いて帰ろう」システムで行こうか割と真剣に悩んでいます。既存のシステムで出来るか出来ないか、で言えば十二分に出来る(facebookのイベント機能など)んですが、実際にそこでやられているか、と言えばやられていないんですよね。facebookのイベントで「今日みんなで帰る」とかいれている人はいない。

これは。機能面以外の部分で最適化されていないから使われていないんじゃないかと。なので、いわゆる「それ専用のシステム」を作ることは結構意味があるんじゃないか、と思っています。今。

何でもかんでも一つのシステムでやろう、っていう魂胆は悪くないと思うんですが、別のことは別のシステムで扱う、っていうのアプリケーションの考え方もありかなー、と。

2012年5月12日土曜日 16:15:27


Meteorを使って開発することにしました。今から勉強なので一気に間に合うか怪しくなってきましたが、多分僕ならできると思うので、頑張ります。

2012年5月12日土曜日 16:57:37

Meteorを勉強するのが楽しくなってきていて、少しヤバイ状態ですね(笑)。

2012年5月12日土曜日 18:04:34

「誰か一緒に帰ってくれませんか」、略して「誰かえ」開発開始します。遅ぇぇ(笑)。