no-image

つらつらとSomething

最近、忙しい毎日を過ごしていますが、その中で見えてきた人生観があるので、それを思うがままに書き連ねてみます。

将来はゆったり過ごしたい

一番に思うことは、このクソ忙しい毎日を、ずっと続けたくはないなぁ、ということですね。

なんか40歳くらいには、沖縄とか行っちゃって、ゆったりのんびり毎日を暮らしたいなぁ、なんて思います。

20年後には、まー、世間的にも脱オフィス化が進んで、沖縄でもIT系の仕事ができてるんじゃないかなぁ、と思います。いー加減、メールやテレビ会議で仕事できる世の中になるべし。

少なくとも、責任問題とかそーいうので雁字搦めな世界からは離れたいかなぁ。生産的な話がしたい。

今は忙しくてもイイ。

今は東京でバリバリ働いてもOK。むしろバリバリ働いて、一足飛びにでも仕事できるようになりたい。

60歳くらいでみんながたどり着く場所に、40歳で辿り着かないと、そこから沖縄にいけないからね(笑)。

ただ、そのために今味わえる楽しみを我慢するつもりはないんですよね。ここ重要。今も遊びたいし、将来も遊びたい。そのために頑張るのです。

自分で考えて生きれば勝手に成長する。

ベンチャーにいるとよく聞く、「成長」という言葉。これなんですが、ワタシはそこまで成長に敏感じゃありません。もともと。

そもそも、人間生きてりゃ勝手に成長するんです。そこで重要なのはベクトルでして。「どのように成長したいか」っていうのを、頭使って考えれば、それでいいと思うんです。

ワタシはベンチャーにいったから、大手企業に行った人たちより成長している!なんて思いません。

彼らはその分、時間と金があり、それらを使って遊んだり本を読んだり何なりで、彼らは彼らの、掛け替えのない経験を積んでいるんです。

ただ彼らより仕事をしているからといって、彼らより成長しているなんてとんでもない。成長の方向が1方向にしかないと考えていることは、とても怖い。

成長とは何か。自分はどういう風に成長したいか。ここをしっかり考えないと、きっと痛い目見る気がするんですよね。逆に、ここをあまり考えずに「ひたすら仕事をすれば成長する!」なんて盲目的になると、逆に怖いですよね、宗教的で。

ドラクエと一緒ですよ。バトルマスターになりたいか、賢者になりたいか。バトルマスターになりたいなら、まず戦士か武闘家になりましょと。でも、賢者になりたいなら、戦士になっても意味はないよ、と。

不安はやっぱ嫌だ

おかげさまで、バリバリ働かせてもらっているんですが、今の仕事で不満があるとすれば、「不安な要素が多すぎること」ですかね。というのも、今の案件に入ったのが途中からで、引き継ぎが曖昧でしたので。。これは結構、「あるある〜」な話みたいですけどね(笑)。

ワタシは元々、ネガティブで、「これトチったらヤバイかもね」というのを考えてしまい、その結果、無駄に不安でいっぱいになってしまう。その不安でいっぱいな状態が嫌だから、そうならないように策を弄して頑張ってるんで。

忙しいのは全然構わないんですが、こう、どうあがいても「不安でいっぱい」になっちゃうのはどーも、嫌ァですね。不安って、仕事じゃないところでも引きずられてくるじゃないですか。だから嫌ァですね。

とにかく、今回は「引き継ぎが曖昧で情報がない」とか、「自身が無力がない」とかが原因の「不安でいっぱい」なので、とにかくそれを対処しまくるのが、今年の目標かもなぁ、なんて思います。

なんか色々出てきて、これ1個ずつ記事にてきるやん、とか思ったんですが、今回はこのところで。まぁ、2年目がんばりましょかね。