フリートークでおハナシ。〜もうちょっと上手く〜

まいど、イオリンでござい。

最近また文章を書くのが駄目になってきたので、また何も考えずに書き出しはじめてみました。

これを書いている時間はAM04:30頃です。「クリスマスの約束」という、私が15年以上視続けている番組がありましてね。小田和正さんが唯一出演しているテレビ番組なのだけれども。毎年一回、クリスマス近い夜に放送されていて、今年も私はコレを視ました。

この番組の説明を簡単にすると、小田和正がプロデュースするライブが収録・編集された番組です。その年々で小田さんが「コレだ」という歌を唄う。小田さん自身の歌もあれば、小田さんが気に入った歌もあり、時には書き下ろしの歌もある。

出演者も、小田さんが直々にオファーのお手紙を出している。中にはスケジュールの都合上、出演できなかった方等もいるけれど、時には何十人もの錚々たる人たちが老若男女問わず出てくることもあり。私は毎年、もっとも大事にするテレビ体験が「クリスマスの約束」だ。

〜〜〜〜

今年の「クリスマスの約束」の目玉は何といっても、宇多田ヒカルさんの出演だと思う。

実は15年くらい前の第1回「クリスマスの約束」で、小田さんは宇多田ヒカルさんにオファーを出している。ところがぎっちょん、スケジュールが合わずに実現しなかった。この番組は普通のライブと同じくらい練習に練習を重ねるので、一年を通して多忙な人だと、中々共演が実現しないわけだ。

結局、その第1回「クリスマスの約束」では、小田和正さんは1人で宇多田さんの「Automatic」を歌い上げた。

そんな宇多田さんの、約15年越しの共演実現。小田さんと宇多田さんは2人で「Automatic」を歌い、それから宇多田さん最新アルバムから「花束を君に」と、小田さんの名曲「たしかなこと」を2人で歌い上げた。丁寧に、楽しそうに歌う2人はとても素敵だった。

そこから、TRICERATOPSの和田さん、松たか子さん、JUJUさん、委員会バンド(スキマスイッチ、根本要さん – スターダストレビュー、水野さん – いきものがかり)らと一緒に、邦楽、洋楽や年代も問わず様々な歌を楽しく歌い上げた。

〜〜〜〜

この「クリスマスの約束」は、なんか本当に「音楽」という感じがするんだよね。この番組のために大勢が真剣に練習を重ね、何かを作り、伝えるために

番組内で根本さんがさだまさしさんから聞いたという言葉が印象的だった。

〜〜〜〜
(なぜ唄い続けるのかと聞かれて)

さだ「もうちょっと上手くなりたいんだよ

〜〜〜〜

これすごい素敵だけど、いいよね。この話を聞いて、スキマスイッチや水野さんなどは頷いていた。みんな、「今よりももうちょっと上手くなりたい」から唄い続けているんだよな。その上手くは、単に歌唱力だけじゃなく、歌を通した表現のハナシだと思う。

有り体な表現だけれど、これを聞いてすごい「ハッ」とさせられた。それが音楽でないにしろ、何かをやり続ける理由って、「今よりももうちょっと上手く」とか、そーいう何でもないようなことなんだよね。

例えばこのブログだって、書き続けている理由は「今よりもうちょっと上手く」だ。色んなことをブログという形で書き連ねてきたけれども、もうちょっと上手く書けないもんかなあ、と思って書き続けているわけだ。もし、これで十分と思えるようになってしまえば、私はそこでブログをやめてしまうと思う。

他にも、詩を書いたり写真を撮ったりギターを弾いたりするのって、全部「今よりもうちょっと上手く」だ。それらが楽しくて仕方がないから続けているんだけれど、その楽しいと感じるポイントって、「上手くできた瞬間」だからね。その上手くできた瞬間ってとっても少ないんだよ。だから、「もうちょっと上手くなりたい」

もちろん、仕事だったら「お金を稼ぐため」とかまあそーいう理由も出てくるけれども、私にとってITとかモノつくりとかも全部「もうちょっと上手くなりたい」から続けているよ。それをかっこよく言えば「向上心がある」と言うのかもしれないけれどさ。ほんと、単に「もうちょっと上手くなりたい」んだよ。

余談だけれど、私最近「ITやめたい」って言っちゃう時あるんだけれど、正しく言えば、この「もうちょっと上手くなりたい」が実現できないような仕事をやめてーんだよな。「仕方ない」とか言って諦めるようなことって多いでしょ?そーいうの嫌なんだよな。だって「今よりちょっと上手く」なりてーんだから。

〜〜〜〜

私、今まで、色んな時に「楽しいからやるんだよ」って言ってたんだよ。例えば詩とか筋トレとか始めたときに「なんで?」って聞かれて、「だって楽しいじゃん!」としか言えなかったんだけど、今日、もうちょっと上手く言えるようになった。「表現」だったり「身体を動かすこと」だったりをもーちょっと上手くなりてーんだ。

案外、「もうちょっと上手く」って難しいんだよな。始めた最初はすぐ上手くなれるんだけれど、すぐに頭打ちになる。その後は「どーしたら上手くなれるんだろう」ってめちゃくちゃ考えて色んなこと試みて、そーやってはじめて「あっ、上手くなった…かも」くらいに到達できるからね。

けれども、その「上手くできた…かも!」ってのがすんげー楽しいんだよ。だから続けるんだよな。

今日はこの辺で。

ばいびー☆

こういう写真が好きだ。