自由にも色々あってさ、ってハナシ。〜三重県旅行を通して〜

まいど、いおりんでござい。

数日間、三重県のほうへ旅行へ行ってまいりましたよ。色んなハプニングが起きたけれど楽しかったね。旅っていうのはハプニングが起きるもんですからね。

私の一人旅って、本当に「無計画に気が向くまま」なので、毎度毎度、失敗したり無駄なことしたりが多いんだけど、今回の旅はそれが如実に出たねー。宿屋もなかなか決まらなかったり、行く場所だって手数が少なかった。

なにせ三重県って、油断すると人里から離れた場所に出ちゃうんだよね。電車乗ってると、そこそこ建物やお店がある場所から1駅となりに行っただけで、「あれ?山と川と田んぼしかない?」みたいなとこに来ちゃう。だから、ぶらぶら歩いていると、とんでもないことに行き着いてしまう。

鎌倉のことを「田舎」って呼ぶ人もいるけど、そんな人たちには是非、三重県に行ってもらいたいね。鎌倉なんてめっちゃ栄えてるよ、うん。

伊賀もこーんなところ。

伊賀もこーんなところ。

〜〜〜〜

さて。

一人旅をすると、自然と自分と対話する時間が増えてくるものです。先述したとおり、なーんにもないところを電車で右往左往してたので、その間は色んな考え事をしていた。

まーでも、みなさんがシルバーウィークと呼ばれる中型連休に向けて計画を立てとる中、ふらーっと平日だろうが休日だろうがお構いなしに旅に出かけている私っていうのは、本当なんなんだろーな、なんて考えちゃうヨネ。

旅先で会った元・後輩にも、「先輩、自由ですね!」なんて言われちゃったり、帰ってきてからシェアハウスの同居人にも「いーなぁ、イオリン」なんて言われちゃったり。なんだ、私ってすごい自由人なよーに見えるみたいだネ。

私自身、いきなり何の計画もなく旅行に出かけたりとか、それ以外でも仕事があればふらーっとスターバックス等で仕事をしたりとか、そーいう部分に対して、会社員勤めの友人知人よりも自由ではあると思うネ。

シェアハウスの同居人やその界隈の知人を見ても、やっぱり会社員ってのは、単純な行動の自由さってのは、あんまりないよね。平日は夜遅く帰ってきたり、休日もなんか仕事や会社関係のイベントの作業をしたり。

強制イベントが多すぎて嫌んなるよね。私はそーいう強制イベントは排除するように生きていますんで、そりゃ差は出ますわな。

改札機もないような駅にこんなんいてビックリする。

改札機もないような駅にこんなんいてビックリする。

〜〜〜〜

だけれども、自由ってそんな1要素じゃなくって。私に比べて、会社員としてキャリア積んでいる人のほうが「経済的自由度」が高いのはまず間違いないよね。彼等は安定した収入プラス、残業代というアイテムがある(はず)。それで私より働いているのに、私より給料が低いなんて、そんな都合悪いこったないです。

私は安定した収入とは程遠くって。フリーになって半年過ぎくらいになるけれど、「えぇっ!ちょっと貯金尽きるんじゃないのコレ」みたいな瞬間もあったし、今だってフリーになる前に比べたら貯金は減ってる。私が会社辞めずに働いていたとしたら、今貯金は250万〜300万くらいあったんちゃうかな。

例えば私は服を買うのが何気に好きで、会社員時代は毎月何かしら買っていたんだけど、フリーになってからは1着、2着くらいしか買ってないです。その他、両親と旅行に行ったときにねだってみるとかしてます。26歳になって何やってんだ、って感じだよね。

例えば貯金が250万〜300万も作れる経済能力があれば、結婚するとかそーいう道も見えてくるでしょ。奥さんには専業主婦になってもらい、子どもは2人か3人くらい産んで、さー大変で愉快なパパライフも見えてくるってなもんでしょ。2人で過ごせる賃貸に引っ越して、犬とかまで買っちゃって。

ところがぎっちょん、今の私にはなかなかできない。共働き限定だね。子ども?ちょっと経済的に苦労させちゃうかもしんないよ?ピンチかもよ?みたいな。そんな状態。まー子どもが産まれたら必死らこいて頑張るだろうけど。むしろ、内職してる主夫みたいにならんかね?あっはっは。

あと、海外旅行なんて今は気軽に行ける状態じゃないしね。イタリア旅行なんてANA調べてみたら、一番安くても30万円くらいしちゃうじゃないの。そんなの行っちゃったら、帰ってきてから必死こいて仕事とってこないといけなくなっちまうね。

二見浦シーパラダイス。ここは動物が近かった!

二見浦シーパラダイス。ここは動物が近かった!

〜〜〜〜

まー自由にも色々あってさ。それを全部得られたら都合良いんだけれど、そうは問屋が卸さない、って場合に、どの自由をとるの?ってハナシになるわけで。私は、「経済的自由」よりも、「行動的自由」をとったんだぜぃ、ってハナシ。

実際、上記の経済的自由も、会社員の知人歴々よりも自由は少ないけれど、それでもカラオケには通えてるし、まーまーおいしーものは食べられてるし、一人旅とかも自由なタイミングで行けている。私が満足できるレベルをキープできているんだよね。

自由なほうが良い、自由なほうが良い、ってのは勿論だけど、自由のバランスを上手く調整してあげないと、「自由なはずだけど自由じゃない」みたいなよくわかんねーことになっちまうよ。

ばいびー☆

三重はいいとこでしたよ皆さん。

三重はいいとこでしたよ皆さん。