no-image

東北地方太平洋沖地震の発生を受けて

昨日、東北地方太平洋沖地震が発生しました。
最大震度は7であり、数多くの被災者が出ております。

被災者の方々、大変でしょうが、応援しています。
私に出来ることがあれば、何であろうと協力したいと考えております。
ただ、浅はかながら、今の僕に出来ることは黙って情報を追うことかな、と思います。

こういう時、自分の無力さを痛感しますが、無理に行動するよりも、
「こう行動しろ」とお偉いさんからの指令があるまでは、普段通り過ごそうかと思います。

今回の震災は、僕の人生で始めて「重く受けとめた地震」です。

僕は自然災害で大きな被害を受けたことがありません。
それどころか、世間一般で言う幸せな人生を生きてきたと思います。
裕福な家で育ち、家族全員五体満足でここまで生きています。

でも世の中にはそうじゃない人たちが大勢います。
不運な事故などによって、当たり前が、当たり前じゃなくなった人がいます。
ひと月ほど前でしょうか、僕はようやくそのことを「痛感」できました。

そのことを痛感していなければ、今回の地震を重く受け止めることは
できなかったんじゃないかなぁ、と思います。

そして再度、被災者の方々、辛いでしょうが、応援しています。